So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

魔法のような外科用接着剤、たった1分で傷をふさぐ! [IT・技術・科学]

まるで傷口にセメダインのごとく流し込めば、
最短1分程度で傷口がふさがってしまう
画期的な外科用接着剤が開発された。

外科用接着剤
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



開発したのは、シドニー大学とアメリカの
生物医学エンジニアのチーム。

従来なら医療用の糸で縫合したり、
医療用ホチキス(ステープラー)で
留めたりするところです。

しかし、糸やホチキスは時間がかかり、
後で抜く必要もあったりします。

今回の外科用接着剤は、
メタクリロイル置換トロポエラスチン(MeTro)という
ハイブリッド弾性タンパク質なるものから成るジェル状で、
傷口に流し込めばよい。

その後、紫外線を当てると約1分で硬化して
傷口はふさがれ、中に含ませる分解酵素の加減で
何時間、何日、何ヶ月か持続時間を調整できる。

皮膚にも使えるし、体内の臓器にも使える。
肺と血管には使えないらしいが、
その他はほぼどこの部位にも適用可能。

手術時間の短縮、交通事故や戦地での
救急医療など、応用範囲の広い
画期的な製品である。

まだ動物実験の段階らしいが、
今のところヒトへの適用に問題は出ておらず、
近い将来、実際の医療現場に登場しそうだ。




cf) Science Dailyカラパイア


動画DVDと縫合トレーニングセットで学ぶ 実践 縫合の基本テクニック
: 創処置、運針、糸結び、抜糸まで
内視鏡下縫合・結紮手技トレーニング(DVD付)



<スポンサードリンク>




タグ:外科
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ロズウェル事件の宇宙人搬出映像が流出!? [宇宙・文明]

あのロズウェル事件で墜落したというUFOから
米軍兵らが宇宙人を搬出する様子を撮った
映像が流出したという!?

ロズウェル
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



その昔、ロズウェル事件で発見された宇宙人の
解剖フィルムがテレビ番組で取り上げられて
随分と話題となり、実は自分もそれを買った一人。



今回、The Sunなどに出た話は、
その前に墜落したUFOから宇宙人を担架で
運び出す様子を撮影したもの。

1947年の事件発生から70年もたってから
このようなものが出てくるとは驚きだ。
ただ、流出の経緯は全く不明だ。

その映像というのが、YouTubeに出ていた。



確かに、古めかしそうな不鮮明な映像の中に
身長150cmほどと思われる宇宙人が映り、
担架に乗せられて運ばれる様子が分かる。

ただ、疑問に感じたのは、70年も前のアナログ映像なのに
特有の画像ノイズがほとんどないこと。

普通なら、こちらのサンプルのようなノイズが
入りそうなものだが、除去処理がされたとしても
あまりにきれいな気がする。



解剖フィルムも、真偽は分からず、
最近関係者が暴露したという噂だとして、
元フィルムはあったが、それを元に再現して
製作したもの、という情報もあった。

今回の映像は、貴重な真実の証拠なのか?
あるいは、解剖フィルムと似た類のものなのか??


ref) The Sun


ジョン・K・コナー (著)
ロズウェル事件の真実: 誰も知らないロズウェル事件の「その後」を完全リポート!
ニック レッドファーン (著)
砂漠の死体泥棒―ロズウェルUFO墜落事件・戦慄の真相



<関連記事>
ロズウェル・ロックとミステリーサークルの奇妙な符合
地球人のDNAは宇宙人によって設計された、と科学者が発表!
トランプ大統領が宇宙人来訪を公認する!?
「宇宙人は既に来ている」ヒラリー・クリントンの爆弾発言と公約!
エリア51で巨大母船と多数の子機UFO出現!


<スポンサードリンク>




nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の2件 | -



人気ブログランキングへ