So-net無料ブログ作成
検索選択

業火の手が空から大西洋に降りてきた!? [自然・動物]

twitterでこんな写真が出回っていた!

映画のワンシーンではない。

一種畏怖の念さえ覚える自然のすごい光景だ。




<スポンサードリンク>



これは何と形容したらいいのだろうか?

業火?炎拳?

あるいは、

神の手?悪魔の手?

1月24日の日の出の頃に
気象学者のRogerio Pachecoさんが
ポルトガル領マデイラ諸島で撮ったそうだ。

朝焼けに染まる雲というわけだが、
自然の営み、不気味さを通り越した
何かを感じざるを得ない。

場所はこちら。
ポルトガルの首都リスボンから南西に約1000km。
モロッコ沖の大西洋上である。



何がどうするとこんな風になるのか、

自然はすばらしい。

服の袖から手が伸びて、
火の玉を握っているかのような。

ん~、すごすぎる!


関連記事:
イギリス北部で美しい真珠母雲(彩雲)!しかし・・・
変な音の後に変な雲が空から舞い降りてきた @モロッコ
朝日が大きな十字架に



<スポンサードリンク>





タグ:気象
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ