So-net無料ブログ作成
検索選択

新種のクリオネが100年ぶりに発見される! [自然・動物]

「海の妖精」「流氷の天使」として知られるクリオネ
100年ぶりの新種が見つかり、発表された!

clione.jpg
(出典:蘭越町貝の館


<スポンサードリンク>



発表したのは、蘭越町貝の館 と
北海道立オホーツク流氷科学センター。

これまでのオホーツクのクリオネも、
妖精、天使と言われる一方で、
捕食の時は怖い!?とも言われる。
今回発表の新種は、ちょっとおデブちゃんな感じ!?

このクリオネ、ちょっと信じ難いけれども
貝の仲間らしい。貝殻ないのに??
巻貝の仲間で、成長すると完全に貝殻を失うという。

「軟体動物門腹足綱裸殻翼足類」
クリオネ属、ハダカカメガイ属。
日本名はハダカカメガイ(裸亀貝)。

既知のクリオネとはDNAが異なることが判明し、
新種であることが証明された。

合わせて、北太平洋と北大西洋のクリオネも
別種であることが判明した。

そこで、学名が変わって、
北大西洋:クリオネ リマキナ(従来通り)
北太平洋:クリオネ エレガンティッシーマ
オホーツク海新種:クリオネ オホーテンシス

新種には和名も別途付いて、
「ダルマハダカカメガイ」

大西洋のは「ダイオウハダカカメガイ」
これは8cmにもなるらしい。

あと、南極にもいて
「ナンキョクハダカカメガイ」

和名の方は何か雰囲気ないですね。


※2016/12//8追記
この新種のクリオネが新江ノ島水族館に展示されています。


ref) 蘭越町貝の館ウィキペディア


アクアリウム/クリオネ



<関連記事>
巨大クリオネ、通常の倍以上~オホーツク流氷科学センター
ハチに化けた新種のガが見つかった
イヌ型ネコ「リコイ」がかわいすぎる!


<スポンサードリンク>




タグ:クリオネ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ