So-net無料ブログ作成

白い虹がスコットランドに出現!七色じゃない!? [自然・動物]

虹は七色と相場は決まっているが、
何と白い虹がスコットランドで11月20日に撮影された!





<スポンサードリンク>



撮影したのは、メルビン・ニコルソンさんという
イギリスの風景写真家。
場所はスコットランドの Rannoch Moor (ラノクムーア)というところ。

写真は最高の瞬間を捉えたもので、
白い虹はほんの数秒で消えてしまったそうだ。

風景専門の写真家でも
この10年で初めてのことだった。

この「白い虹」は「フォグボウ」(fogbow)とも言われ、
いわば、霧の中の色の抜けた虹。
わずかに青や赤が混じることもある。

太陽を背にして、空気中の水滴に反射してできるのは
普通の七色の虹と同様だが、
日光が貫通してしまうほど水滴が小さい薄い霧が
あるとできるそうだ。

Rainbow1
By KES47 (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

水滴が小さ過ぎて、
光が7色にきれいに分離し切れなくて、
白くしか見えないという。

こちらにニコルソンさんのウェブサイトがあり、
多くの美しい風景写真が出ている。
http://www.melvinnicholsonphotography.co.uk/

白い虹、一度くらい見てみたいですね。


ref) Popular Science


ウル デ・リコ (著) 白い虹の伝説


虹のある美しい風景カレンダー2017



<関連記事>
完全に円形の虹がロシアで撮影された!
月虹が石垣島に出現!
各地で低い虹が多発、吉兆or凶兆?


<スポンサードリンク>




タグ:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ