So-net無料ブログ作成
検索選択

オランダの全電車が風力発電で走る! [社会・流行・乗物]

「風車の国」オランダのオランダ鉄道が、
全電車の電力を風力発電のみでまかなうことを
達成したそうだ!

NetherlandWindPowerTrain.jpg
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



さすが、風車の国。
国内の全ての電車が風力発電のみで運航できるとは
なかなかすごいです。

オランダ鉄道では1日あたり5500本の列車を運行しており、
約60万人が利用します。

大手電力会社のエネコとの共同事業と、
フィンランドやベルギーからも風力発電による電気を
調達しての達成だそうです。

オランダ鉄道CEOのロジャー・バン・ボクステル氏が、
なぜかこんなパフォーマンスで、その偉業をアピールしています。




では、オランダの風力発電の割合は
どのくらかというと、約20%だそうです。
一番多いのは天然ガスによる火力発電で60%です。

日本はというと、風力はなんと0.5%以下。
震災後は原子力が抑えられて、2014年では
石炭・石油・LNG等による火力が90%です。

実は日本の風力発電は割合では1%すらないのに、
それでもオランダより量は多いそうです。
元の規模が違うのですね。

それでもオランダの偉業に見習い、
太陽光、風力、地熱、バイオマスなどの
再生可能エネルギーの割合を増やして
欲しいところです。


ref) 毎日新聞1月12日朝刊


滝川薫 他著
100%再生可能へ!
欧州のエネルギー自立地域
熊谷 徹 (著)
脱原発を決めたドイツの挑戦



<スポンサードリンク>




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



人気ブログランキングへ