So-net無料ブログ作成
検索選択

地震でエベレストが低くなった!? [自然・動物]

インド政府は、2015年4月のネパール大地震で
世界最高峰エベレストの標高が8848mより低く
なった可能性があると発表した。

Everest_North_Face.jpg
(Luca Galuzzi - www.galuzzi.it)


<スポンサードリンク>



インド測量局が1月24日に明らかにした。
ネパール政府と調整して、
2ヶ月以内に調査チームを現地に派遣する。

2015年4月25日に発生したネパール地震は、
カトマンズの北西77km付近が震源で、
エベレストにも近かった。

アメリカ、中国、日本などの観測所によって
数値は異なるが、M8前後の規模の大地震だった。
建物倒壊、雪崩、土砂災害など、甚大な被害が出た。

エベレストも被害者というのも変だが、
最近になって、衛星データで、
山頂が低くなった可能性が出ているらしい。


学校の社会(地理)では、エベレストは世界一高い山で
標高8848mと習ったが、実際には諸説ある。

1954年に前述のインド測量局が、
周辺12ヶ所で測定し、その結果の平均が8848mで、
この数値が長年一般に認められてきた。

一方で、1999年に全米地理学協会は、
GPSによる測定値が8850m
だったと発表した。

「エベレスト」という名前も、これまたインド測量局で
長官を務めたジョージ・エベレストにちなんだもの。

しかし、ネパールでは「サガルマータ」(世界の頂上)と呼ばれ、
チベットでは、「チョモランマ」(世界の母なる女神)と呼ぶ。

標高に話を戻すと、厳密には周辺のプレートが
動いており、年に約4mmずつ高くなりつつも
同じくらい風化で戻され、
同時に年に3~6mm北東へ移動しているそうだ。

本当に低くなってしまったのか、
調査を待ちたい。


ref) 毎日新聞1/25夕刊、ウィキペディア


<スポンサードリンク>




タグ:エベレスト
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ