So-net無料ブログ作成
検索選択

泉北高速鉄道に黄金特急が登場! [社会・流行・乗物]

一昨日2017年1月27日(金)、内外装が金色だらけの特急電車が
大阪の中百舌鳥駅と和泉中央駅を結ぶ、泉北高速鉄道
12000系として登場した!

泉北特急
(下のtwitterより)


<スポンサードリンク>



趣味がいいような悪いような、
よく分からないが金色だらけの列車だ。
ある意味、JR東日本の四季島に似てなくもない。

外装は金の地に青のライン、
デッキ部分の壁はほぼ全面金色。通路も金色。
ただ、客室部分には金色はなさそう。






必ずしも大阪人好みで金色にした訳ではないそうだ。
オールドタウン化してしまった泉北ニュータウン
活性化を目指しての起爆剤らしい。

観光列車ではなく、
泉北ライナーという通勤列車なのだ。

高度経済成長期に建設されたニュータウンは、
初期の入居者が揃って高齢化、その子どもたちは外へ転出し、
「ニュータウンのオールドタウン化」に陥ってしまった。

大都市大阪にありながら、
泉北ニュータウンの高齢化率は30%を超え、
1992年をピークに人口も減っている。

泉北ニュータウンと都心を結ぶ足として開業した
泉北高速鉄道線も、1996年をピークに
乗客数が減っている。

そこで、ゴールドラッシュのごとく、
人々に集まって欲しいという願いを込めて
金色=ゴールドにしたというわけ。

見かけとはだいぶ違った意図があった。
なんとか、願いが叶って欲しいところだ。

※こちらで1200系記念グッズを販売している
 ⇒ http://www.semboku.jp/cat_news/5010/


ref) 乗りものニュース


<関連記事>
JR東日本「四季島」のデザインが斬新!
西武鉄道が新型「透明特急」を走らせる!?


南海電鉄・泉北高速鉄道 (街と駅の1世紀)
泉北高速鉄道「栂・美木多」キーホルダー



<スポンサードリンク>




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



人気ブログランキングへ