So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥羽水族館の水槽にクマ出現!飼育員もアレッ? [自然・動物]

鳥羽水族館のアメリカカブトガニの水槽の底に
クマが突如出現!

なんだか笑っているような優しい顔だが、一体?

鳥羽水族館のクマ
(出典:鳥羽水族館


<スポンサードリンク>



水族館でクマがいるとしたら、ホッキョクグマとか?
にしては、何か変・・・

実は、その正体は、
カブトガニが砂の中に潜った時にできる模様
なんだとか。え~??

偶然にしてはできすぎだが。
飼育員さんの話では、
カブトガニの体は、前体部、後体部、尾剣部の3部に分かれている。
目は後体部にあるエラで呼吸した時の水流が
前体部と後体部の隙間から出るのか?
鼻は後体部の高く盛り上がっている部分、
口は尾腱の付け根のところに当たると思われる。
おそらく、砂の質がサラサラであることもクマの顔に見える条件の一つかもしれない。
なぜこのような形になるのか検証していないので、
正直なところわからない。

と首を傾げている。

その飼育員さんもこれまで見たのは3回だとか。
クマの顔を見つけるとハッピーになれるかどうかはわからないが、
少なくとも見るとハッピーな気持ちにはなる。

確かにそうですね。

これまでに撮られたクマの写真がここに出ています。
http://diary.aquarium.co.jp/archives/28273?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


中村 幸昭 (著)
鳥羽水族館館長のジョーク箱(ボックス)
―アッと驚く動物たちの知恵
【鳥羽水族館限定】 鳥羽水族館のフチ子 ガチャ 全6種セット



<スポンサードリンク>




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ