So-net無料ブログ作成
検索選択

ロズウェル・ロックとミステリーサークルの奇妙な符合 [宇宙・文明]

下の石の写真を見て欲しい。
どこかで見たことあるような模様が彫られている。

RoswellRock2.jpg
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



この石はロズウェル・ロックと呼ばれている。
UFO事件で最も有名とも言えるあのロズウェル事件の
現場付近で2004年9月に偶然発見されたもの。

初めはUFOが墜落したと地元の新聞に発表されたが、
軍が付近一帯を立入禁止にして調査を行い、
軍事用気球が落下したものと訂正された事件だ。

軍による隠蔽だろうとも言われているが、
本当はUFOだったという物証として、
2004年9月に、近くでシカ猟をしていたロバート・リッジさんが
この石が半分砂に埋もれているのをたまたま発見した。

ロズウェル周辺にはない石で、
表面にくっきりとした人工的な模様が彫られている。
普通の石工職人にはできない精巧さらしい。

RoswellRock.jpg

更に、石は磁気を帯びていた。
滑らかな面に置いて磁石を近づけると回転する。
(動画の7:10あたりを参照)

X線で検査も行われたが、全体的に均質で
磁気を帯びている理由が科学的に不明だという。

更に不思議なのが、1996年8月2日にイギリスのチゼルドン
(ロンドンの西約100kmの町)に出現した
ミステリーサークルの模様とほぼ同じということだ。

MisteryCircle1.jpg
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



これは確かに同じデザインとしか言いようがない。
何かしら関連があるのは間違いないだろう。

ただ、場所はイギリスとアメリカで、
時代も1947年と1996年と約50年の差がある。

もちろん、ミステリーサークルを見た誰かが石を掘って
ロズウェルに置いた可能性もゼロではないが、
それは考えにくい。

ミステリーサークルの研究は、UFO研究家だけではない。
米・カリフォルニア工科大学のホーレス・ドリュー博士は
20年にも及んで研究を続けてきており、

「ミステリーサークルは
 エイリアンから人類へ向けたメッセージであり、
 しかも未来から届けられている。」

とまで述べている。
それが、宇宙人であれ、未来人であれ、
そのメッセージの内容を解かねばならない。

我々に一体何を伝えているのだろうか?




ref) Mail OnlineTOCANA


<関連記事>
ミステリーサークルがアルゼンチンのUFO頻出地に
バイカル湖にストーンサークルならぬアイスサークル!
イギリスで摩訶不思議な5000年前の巨大石板を再発掘!
ミシガン湖の湖底にストーンヘンジ?『世界の何だコレ!?ミステリー』


マイケル・グリックマン (著)
クロップサークル 未来暗号「超」解読 宇宙から届いた人類進化の全貌
ミレニアム・ミステリーサークル写真集―イギリス現地空撮



<スポンサードリンク>




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



人気ブログランキングへ