So-net無料ブログ作成
検索選択

新タイプのオーロラ!?「スティーヴ」 [自然・動物]

オーロラとは異なる新しい大気現象が観測された。
地面から上空に向かって長くしなやかに伸びる棒状の美しい光。
正式名はまだなく、仮称で「スティーヴ」と呼ばれている。

スティーヴ
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



民間の研究家たちが見つけ、SNSで拡散された。
2016年中に世界で50件以上の目撃報告があった。

名前がないと不便なので、『森のリトル・ギャング』という映画で
正体不明のものを「スティーヴ」と呼んでいたことから
「スティーヴ」と名付けられたらしい。

次第に科学者にも知られるようになり、
カナダのカルガリーに出現したものを
カルガリー大学の科学者が調査に乗り出した。

その調査によると、
 巾 :25〜30km
 長さ:東西に数千km
 色 :紫っぽいものが多く、一部が緑色
 出現時間:20分~1時間強
 出現時期:10月~2月
 観測場所:イギリス、カナダ、アラスカ、アメリカ北部、ニュージーランド
       (オーロラよりも10-20度赤道寄り)

ここまでであれば、
「あぁそうなんだ、結構大きいね」
くらいの感想だが、驚くのはこの内容。

地上から高度300km地点の温度が3,000度まで一気に上昇。
データによると、25kmにも渡る幅のガス状の帯は、
帯の側面部分は秒速10mのスピードで動いていたのに比べて、
秒速6kmという速さで西方向に流れていた。


スティーヴのはるか上空が3000度もの超高温になっている
というのは、一体どういうことなのか?

詳細はまだ発表されていないが、スティーヴはオーロラとは違って、
地球の磁場と太陽粒子の相互作用によるものではない、
ということだ。



今後の発表を期待して待ちたい。


ref) GIZMODOAuroraSaurus


Amir オーロラプロジェクター
(音楽再生可能)
オーロラ [DVD]




<スポンサードリンク>




タグ:オーロラ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ