So-net無料ブログ作成
検索選択

ハリーポットという町工場が開発したスゴイ機械 [IT・技術・科学]

先日、たまたま知り合った社長さんが、
スゴイ機械を販売されていました。
その名も「ハリーポット」(Hurry Pot)

HurryPot


<スポンサードリンク>



パッと見は焼却炉みたいな感じですが、実際には、
「ハイブリット熱分解セラミック粉生成機」とでも
いうような代物です。

用途はいろいろありますが、比較的多いのは、
次のような臭いの出る産業廃棄物の処理です。

・鶏糞、牛糞などの処理
・介護施設のオムツの処理
・レストラン、ホテル等の生ゴミ処理

これらを850℃の高温で、無臭・無煙セラミック粉化し、
小型・電気式なので設置許可不要というスグレモの。

設置スペースは約2畳の省スペースで済み、
水分が多いものも処理できて、
ここまで無煙・無臭の類似品はないよいうです。

ものによりますが、元の数分の1から500分の1の体積の
セラミックの粉にしてしまいます。
残ったセラミック粉も肥料やセメントや断熱材の材料として売れます。

HurryPotによるセラミック化

それでいて、毎日2回処理して使い続けても
月間の電気代は2万円程度というエコぶり。

7年リースで電気代・メンテナンス費込みで月13万円程度だそうで、
専門業者等に毎月15万円以上の処理費が掛かっている
施設さん等におススメです。

HurryPot

もし、ご質問等あれば、「件名:ハリーポット」として
こちらからお問合せ下さい。
フォームメーラー(https://ssl.form-mailer.jp/fms/26454455444825)


<スポンサードリンク>




タグ:炭化 熱分解
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ