So-net無料ブログ作成
検索選択

伝統工芸と伝統ゲームがコラボ [社会・流行・乗物]

この組合せは思い付かなかった。
日本の伝統工芸と昔のドット絵のゲームが
コラボして、こんな畳ができていた。

畳とインベーダー
(出典:添島勲商店


<スポンサードリンク>



添島勲商店は福岡県大川市にある
いぐさ製品の老舗。

最近は和室のある家は大分少なくなった。
でも、そのまま上に横になれる畳は
なかなかなごめるし、心地よいものだ。

畳のヘリならば、いろいろな色や模様のものがあるが、
畳自体の部分にデザインを施したものは
見たことも考えたこともなかった。

そこに、まさかインベーダーが入り込むとは・・・
スペースインベーダー35周年記念に
2013年には既にできていたらしい。

単純に畳の上から着色してしまえば
どんな絵も可能だろうが、
いぐさでちゃんと織り込んでいるのだ。

こんな色違いもあります。

畳とインベーダー
(出典:添島勲商店

デザインとして面白いだけでなく、
伝統工芸の技術の継承にもなり、
とってもよいアイデアだと思う。


タタミの魅力 和室のすすめ
和の背景カタログ 和室・日本家屋



<スポンサードリンク>




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ