So-net無料ブログ作成
検索選択

ウニを三浦キャベツで養殖!? [自然・動物]

ご近所のことながら知らなかったが、
三浦半島沖で、ムラサキウニが海藻類を食べつくして
「磯焼け」の被害を引き起こしているそうだ。

研究の結果、三浦特産のキャベツで、駆除したウニを
養殖して食べてしまおうという作戦が進行中!

【キャベツを食べるウニ】
三浦半島のウニ
(出典:水産技術センター


<スポンサードリンク>



「磯焼け」というのは、海藻が減って、海底が砂漠化する現象。
海藻はアワビやサザエなどの餌になったり、
魚類の生活の場や産卵の場となるので、影響が大きい。

ウニ食べることはあっても、
ウニ何を食べるかは知らなかった。
意外と雑食性らしい。

ウニが厄介者だというなら、食べちゃえばいいじゃん、
と言いたいところだが、実入りが悪くて売り物に
ならなかったそうだ。

そこで、県の水産技術センターが、
逆に売り物にならなかった三浦キャベツ三浦大根
廃棄品を与えてみたところ、猛烈に食べたという。

80匹のウニが、キャベツ1玉を3日でご完食!
というほどだ。
まさか、海の生物が陸の野菜を食べるなんて・・・

【大根を食べるウニ】
三浦半島のウニ
(出典:水産技術センター

そうして養殖試験を進めたところ、
実の重さが2~3%しかなかったのが、
平均12.5%まで増えて、食べられるようになった!

味もえぐみが減って甘みがアップし、
見た目もきれいな黄色になったという。

今後も次の三者が連携して、実証実験に取り組む。

・水産技術センター … 実入試験、各種成分分析、食味試験
・京急油壺マリンパーク …展示による広報、飼育方法試験(閉鎖型)
・県立海洋科学高校 … 餌の嗜好実験、飼育方法試験(開放型)


→ウニの被害を駆除できる
→海藻が守られ、サザエやアワビも増漁
→地元野菜の残滓を廃棄せずウニのエサに活用
→ウニを特産品化

一石二鳥どころか、三鳥、四鳥と
なかなかすごいことになりそうです!


ref) 水産技術センター


本川 達雄 (著)
ウニはすごい バッタもすごい - デザインの生物学
いそまる本舗 雲丹醤油



<スポンサードリンク>




タグ:三浦 ウニ
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ