So-net無料ブログ作成

瀬戸内しまなみ海道はサイクリストの聖地だった! [社会・流行・乗物]

本州と四国を結ぶ3つの本州四国連絡橋の1つ
「瀬戸内しまなみ海道」(尾道・今治ルート)は
自動車専用道路かとばかり思っていたが、
歩行者・自転車・原付専用道にも併用されていた!

瀬戸内しまなみ海道
YouTubeより)


<スポンサードリンク>



自動車用の道路のすぐ脇や
少し離れたところにサイクリングロードもある。
全長が70kmもあり、日本で初の海峡を
横断できる自転車道でもある。

全く知らなかったが、2015年に
米CNN「世界の最も素晴らしいサイクリングロード」
に選ばれていたそうで、世界的にもそこそこ有名。

今や、サイクリストの聖地となっているのだ!
確かに、瀬戸内の海や島々、大きな橋などを
眺めながら、気持ちのよいコースだろう。

来月11月26日には、
瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会2017
が開催される。

瀬戸内しまなみ海道
(出典:瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会

10月末まで申し込み受付中なので、
我こそはという方は、是非参加してみて欲しい。
(上のリンク先参照)


<スポンサードリンク>



全6コース、24km~80kmと初級者から上級者まで
巾広く参加できる。

①「尾道80コース」
(向島運動公園⇔多々羅しまなみ公園 約80km)定員550名
(高校生以上5,000円) ※中学生以下は参加不可

②「尾道60コース」
(向島運動公園⇔瀬戸田中学校 約56km)定員300名
(高校生以上5,000円、小学4年生以上・中学生以下2,500円)
 ※小・中学生は保護者同伴

③「上島60コース」
(向島運動公園⇔上島町 約58km)定員150名
(高校生以上5,000円、小学4年生以上・中学生以下2,500円)
 ※小・中学生は保護者同伴

④「今治70コース」
(サンライズ糸山⇔多々羅しまなみ公園 約65km)定員550名
(高校生以上5,000円)※中学生以下は参加不可

⑤「今治50コース」
(サンライズ糸山⇔伯方S・Cパーク 約50km)定員350名
(高校生以上5,000円、小学4年生以上・中学生以下2,500円)
 ※小・中学生は保護者同伴

⑥「今治30コース」
(サンライズ糸山⇔よしうみバラ公園 約24km)定員100名
(高校生以上3,000円、小学4年生以上・中学生以下1,500円)
 ※小・中学生は保護者同伴

これだけの大きく多くの橋がかかるところに、
初めからサイクリングロードの設計が
組み込まれていたのがすごい!

レンタサイクルも各種用意されており、
手ぶらで出かけてもサイクリングを
楽しめるようにも整備されいる。

更には、宿泊先に自転車を届けたり、
サイクリング中の荷物を宿泊先間で配送するサービスが
あったり、なかなかよくできている!
しまなみ海道手ぶらサイクリング

また、こちらのサイトでは、手軽に映像で
瀬戸内しまなみ海道でのサイクリングを
疑似体験ができる。
映像で楽しむしまなみ海道


cf) しまなみ海道観光マップしまなみの旅


<スポンサードリンク>




nice!(14)  コメント(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ