So-net無料ブログ作成

名古屋大など、昨年に続き大ピラミッドに未知の空間を発見! [宇宙・文明]

名古屋大などが参加する国際研究チームが、
大ピラミッド内に新たな未知の空間を発見した!

ピラミッドの未知の空間
(出典:毎日新聞)


<スポンサードリンク>



同じチームが、去年北側の比較的低い位置に
未知の空間があることを発見した。
大ピラミッドに隠れた空間を名古屋大らが発見参照

今回は、中心部に近い大回廊の上の付近の位置だ。
今回もミュー粒子を使った透視方法による。
全長30m以上もある大きな空間だ。

考古学者は相変わらず「王の埋葬室」ではないか
と言っているらしいが、ピラミッドはファラオの時代よりも
はるかに古くからあり、埋葬室の訳はない。

仮にあったとしても、既にあったピラミッドに
後から入れたものとなる。

どこかにその空間に通じる通路があればいいのだが、
今のところ、それは見つかっていない。
大き過ぎる重力の調整等のためだけで、
あくまでも空間に過ぎず、部屋ではない可能性もある。

ピラミッドの内部に限らず、スフィンクスの地下にも
謎の空間と通路が見つかっている。
なぜかエジプト考古庁はそこの探査を認めない。

今回のレントゲン写真的な破壊を伴わない調査
だけでも認めて欲しいものだ。

ピラミッドとスフィンクスの謎が解明されるのは
いつの日か??


田中 宏幸・大城 道則 (著)
ミュオグラフィ ―ピラミッドの謎を解く21世紀の鍵
ケイ・ミズモリ (著)
超不都合な科学的真実
ついに反重力の謎が解けた! これが古代人が操る未知のテクノロジー《空中浮揚(反重力)》の正体だ



<関連記事>
ギザのスフィンクスは2体あった?
インドネシアのグヌン・パダンに25000年前のピラミッドか!?
ピラミッドのそばで謎の黒御影石の石棺24個発見!
南極にピラミッドが見つかる!?
大ピラミッドに隠れた空間を名古屋大らが発見
ボスニアの世界最大最古のピラミッド
ツタンカーメンの短剣は隕鉄から作られていた!
ツタンカーメン王の墓に隠し部屋発見か?


<スポンサードリンク>




タグ:ピラミッド
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ