So-net無料ブログ作成

異色の予言者クレイグ・ハミルトン・パーカーによる2018年 [スピ]

下の写真を見ると、何だかお坊さんみたいな風貌だが、
イギリスの一般企業で宣伝部長を務めるという
クレイグ・ハミルトン・パーカー (Craig Hamilton-Parker)
という一風変わった予言者である。

その人の2018年の予言がYpuTubeで公開された。




<スポンサードリンク>



過去において、トランプ大統領の当選、イギリスのEU離脱派の勝利、
ドイツのメルケル首相暗殺計画の発覚などを的中させてきた。

そのハミルトン・パーカー氏が、2018年については
総じて政治的な不安定と異常気象による被害の年
と言っている。

また、人間の意識が重要で、意識と行動により
できごとも変わり得ること、歴史に刻んできた
カルマにも影響を受けることを言っている。

では、一連の予言を見ていこう。

環境面での予言



・イタリアのベスビウス火山が噴火し、
 ニュージーランドでも地震が頻発する。
 他にも、これまで地震には無縁だった地域にも地震が増える。

・南極の巨大な氷棚の分離で、南氷洋のあちこちが
 通行不能になる。

・カリフォルニアとオーストラリアで山火事、
 インドと中国で洪水
 カリブ海で記録的なハリケーン


政治社会面での予言



・北朝鮮への禁輸措置はうまくいかず、米軍が鉄道や橋を
 攻撃する。4つの高いタワーがジェット戦闘機に破壊される。

・2017年12月か2018年1月に金正恩体制が崩壊する。
 戦争になる瀬戸際だが、北朝鮮国民の力で退陣
 させられ、姿を消し中国に亡命したと言われる。

・一方で、中国の圧力で日本も軍拡に走り、
 東アジアが不安定になる。

・中国とアメリカ間でもハッキングなどサイバー戦争が起きる。

・ドイツやフランスで極右勢力が、民族問題や暴動を起こす。

・シリアではISISが滅び、その過程で殆ど人が住まない場所になり、
 かつ分割されてしまう。

・世界的にインフルエンザが大流行する。
 北朝鮮とテログループによる生物化学兵器によるものと
 結びつけられる可能性もある。

・アメリカにより、日本は平和憲法を捨てさせられ、
 アメリカのミサイル防衛サービスを買わされる。

・ウクライナがミサイルや核技術の違法な販売で
 糾弾される。

・ビットコインによる詐欺や、テロや戦争の資金源化が暴かれ、
 有名なアメリカ企業も絡んでいたことが発覚する。

・ヨーロッパの首都が、テロリストのドローンを使った化学兵器ガスで
 攻撃される。


<スポンサードリンク>



経済面の予言



・イタリアの銀行が危機に陥り大混乱を招く。

・2018年末から2019年に向けて、ユーロが暴落し、
 経済が落ち込んで暴動が起きる。

・イギリスとアメリカはユーロ安に見舞われるが、
 経済は急速に盛り返し、ポンドとドルが国際通貨となる。

・デンマークとイタリアのEU離脱が懸念される。




まだまだあるのだが、長くなったので、
一旦ここまでにしたい。

起きて欲しくない予言が多い。
皆の意識と行動で防いでいきたいものだ。

残りが気になる方は、上の動画と次のサイトをご参照を。

cf) Psychik and Astrogy


Craig Hamilton-Parker (著)
Messages from the Universe:
Seeking the Secrets of Destiny
Craig Hamilton-Parker (著)
Psychic Development:
INTUITIVE KNOWLEDGE:
How to be Psychic Through Visionary Clairvoyance



<関連記事>
ノストラダムスの2018年の予言
小松左京の予言?「アメリカの壁」
ルーマニア山中でアカシックレコードを発見か?
ゲリー・ボーネルによる2016年の予言
2016年に関する予言


<スポンサードリンク>




タグ:予言
nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ