So-net無料ブログ作成

南極の氷が融けているのは火山のせい!? [自然・動物]

ここ数年、南極の巨大な棚氷が崩れたとか、
南極の氷が融けたら海水面が何10mも上昇してしまう、
といったニュースが相次ぎ、その原因は
「地球温暖化」とされてきた。

ところが、そうではない可能性が出てきた!?

南極の火山
(出典:NASA


<スポンサードリンク>



上の図は先日(2017年11月7日)NASAが発表した
南極の氷の層の地下の様子。

水色の点は湖、青い線は川を表している。
地表は厚い氷で覆われてるのに地下に湖や川?
と、なんとも妙な状況になっていることが判明した。

なんと、南極には138もの火山があるという。
日本なら火山と言えば温泉がつきもの。
活火山ではなくても、相当な地熱がある。

つまり、南極の氷が大規模に融け出している原因は、
火山の地熱である可能性が出てきたのだ。

上の図の出ているページでも、こう出ている。
「南極大陸の下からイエローストーンと同等の地熱が発生し、
それが南極の氷床を溶かしている」


そうなると、地球温暖化どころの影響ではない。
火山の規模や活動次第では、
一気に融けても不思議ではないのだ。

万一、南極の全部の氷が融け出したら
世界の海面が約60mも上昇するという試算がある。

話半分にしても、あるいは融ける量が半分だったら、
海面は30mほど上昇する。

「/flood.firetree.net」というサイトがあり、
洪水のシュミレーションができる。
そこで30mで関東地方を試してみるとこうだ。

関東30m洪水
(出典:Flood Fire Tree

東京湾周辺のかなりの土地が水没してしまう。
標高の低い南の島々だけの問題ではない。
日本への影響も甚大なものだ。

これはきちっと調査し、対策を練らなければいけないだろう。


cf) indeepNASA


深井 有 (著)
気候変動とエネルギー問題
 - CO2温暖化論争を超えて
深井 有 (著)
地球はもう温暖化していない:
科学と政治の大転換へ



<スポンサードリンク>




nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ