So-net無料ブログ作成
検索選択
自然・動物 ブログトップ
前の10件 | -

小屋から顔を出しているのは誰?これはちょっとでか過ぎ! [自然・動物]

今海外のSNS中心に、びっくりさせられる動画が
投稿されて話題になっている。

NiwatoriBig.JPG
(下の動画より)


<スポンサードリンク>



ニワトリか何かの鳥だろう、というのは分かる。
しかし、出てきてびっくり!
なんなんだ!?




よく分からないが、超巨大なニワトリに見える。
人や基準になる大きさのものがないから、
周りの木や柵の感じからの想像になるが、
体高は1m近くはありそうだ。

ブラマという種にも見えるが、
通常はオスで55cmくらいまでらしい。
それよりも、二回りも三回りも大きく見える。

それにしても、デカい!


ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥
ニワトリと暮らす
―かわいくて、役に立つ!



<スポンサードリンク>






タグ:ニワトリ

人懐っこすぎ、かわいいクオッカがNHKへんてこ生物アカデミーにも登場! [自然・動物]

昨晩、NHKの「へんてこ生物アカデミー」を見た。
ホントにへんてこな生き物ばかり出ていたが、
クオッカがとにかく人懐っこくて、かわい過ぎた。

HentekoQuokka.jpg
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



クオッカは、体長40-55cmほどのワラビーの一種。
オーストラリア南西部に生息し、例によって有袋類。

かつては広い範囲に生息していたが、
湿地開発やキツネに捕食されたりで、
今や絶滅危惧種になってしまった。

現在は殆どがロットネスト島という島に集中している。
この島の湖は淡水ではなく、海よりも塩分が濃いため、
キツネ等の動物が寄り付かなかったのが幸いした。

あまりに無警戒なほど人懐っこく、
口角が上がっていて、いつも笑って見える。
ハッピーアニマルとも呼ばれている。

HentekoQuokka2.jpg
(下のYouTubeより)

YouTubeに予告編があったのだが、埋め込みができず
YouTubeサイトでしか見られない仕様らしいので、
こちらでご確認を。
https://youtu.be/vV0FzDVmIt8?t=1m2s

みんな、となりにしゃがんだり、
寝そべったりして、SNS用に写真を撮りまくり。




<スポンサードリンク>





写真集も出ていた。
オーストラリア旅行でのオプションツアーも出ている。

Quokka #クオッカ 世界が撮った小さなともだち
゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°
ロットネスト島☆おまかせ・バスツアー(パース発)





<スポンサードリンク>




大阪周辺中心に不思議な雲が頻発、地震雲か? [自然・動物]

ここ数日、大阪(関西)方面を中心に、
変わった雲の出現が急に増えており、
地震雲ではないかと心配する人もいる。





<スポンサードリンク>



こちらは3月13日に尼崎で見られた竜巻型雲。
垂直または少し斜めに渦を巻いて立ち上がったような形状。




これは上と同じものを別の位置から
撮ったと思われる。




こちらも同様に、竜巻型の雲だ。
周りの雲とあまりにも形状が異なるので、非常に目立つ。
雲の上空やや左の白い光の2つの点も気になります!?




こちらは渦巻いてはいないが、
やはりタテに立ったなおかしな雲。




阪神淡路大震災の際にも似たような雲が出たらしく、
大地震の前兆ではないかと、
一部で心配されている。

いずれも、タテやヨコに棒状に長く伸びる形が多く、
比較的低空にできることが多い。

また、風が吹いても、動いたり消えたりは
なかなかしない場合が多い、という特徴がある。

まだ地震との関連は科学的には解明されておらず、
経験則の世界だが、「備えあれば患いなし」で
万一に備えることは大事だ。



巨大地震と地震雲
―予兆現象はXデーを警告する!
上出 孝之 (著)
わかりやすい地震雲の本
―これであなたも大地震を予知できる



<関連記事>
ザンビア上空に謎の巨大人影
石垣島に津波?雪の壁?雲?
スウェーデンにUFOのような巨大レンズ雲
藤沢で球形の奇妙な雲!?海外でも話題に
太陽に天使の羽が生える奇跡!
ラスベガスに超巨大UFO雲!
各地で低い虹が多発、吉兆or凶兆?
変な音の後に変な雲が空から舞い降りてきた @モロッコ


<スポンサードリンク>




タグ:関西 地震雲

不毛の砂漠が一夜にして花の楽園に~アンザ・ボレゴ砂漠(カリフォルニア) [自然・動物]

カリフォルニアのデスバレーにあるアンザ・ボレゴ砂漠は、
砂の砂漠ではなく、岩石砂漠的な場所で、
いつも木も草もなく、地面はひび割れだらけ。

それが、先週あたりに超久々の大雨が降り、
あっという間に花の楽園に変身してしまった!
メルヘンチックでさえある。





<スポンサードリンク>



ちなみに、雨が降る前の普段の様子はこんな感じ。
とても同じ場所だとは信じられない。





このような現象を
「スーパーブルーム現象」と言う。

通りかかった人たちはびっくりして
インスタグラムやツイッターに大量の投稿がされている。







これで分かるのは、砂漠は決して土壌自体が悪い訳ではないころ。
日光は十分すぎるほどあり、土壌に栄養もある。
足りないのは水だけ。

植物の種や根が、水はいつかとずっと待ち構えていて、
ここぞとばかりに咲き誇っている。

砂漠も雨さえ降れば、水さえ引けば、
植物は育つ環境であることを思い知らされる。


<関連記事>
砂漠のオアシス、ここはどこ?えっ日本?
サハラ砂漠に1mの「雪」!
信じ難い大量の雹がアフリカのアルジェリアを襲う!
砂漠の国、サウジアラビアで雪と洪水!?


<スポンサードリンク>




砂漠のオアシス、ここはどこ?えっ日本? [自然・動物]

どこかの砂漠のようなところの中にある
オアシスのような場所。ここはどこでしょう?





<スポンサードリンク>



上に既に出てしまいましたが、
ここ鳥取砂丘だそうです。
まさか日本だとは驚きですね。

てっきり、サハラ砂漠とかゴビ砂漠とか・・・
考えてしまいましたけど。




知りませんでしたが、毎年秋から春にかけて
水がたまってできるらしいのですが、
今年は33年ぶりの90cm超の雪が積もった関係で
例年の2-3割増しの大きさになったそうです。

深さも、例年1mもないのに、
今回は1m30cm以上まで深くなったそうでう。


ちなみに、日本一大きな砂丘ってご存知ですか?
まぁ、砂丘自体日本にはあまりありませんけれど、
殆どの人が鳥取砂丘が最大だと思っているでしょう。

ところが、鳥取砂丘の30倍も広い砂丘があるのです!
それが、青森県東通村の太平洋岸にある「猿ヶ森砂丘」
巾1-2km、総延長約17kmもあるんです。

Sarugamori-sakyu.JPG
ウィキペディアより)

ここは、一般にはまったく知られていません。
なぜかというと、ほぼ全域が防衛装備庁の
下北試験場(弾道試験場)の敷地で、
一般の立ち入りはできないからなんです。

せっかくの観光資源なのにもったいないですね。


るるぶ鳥取
大山 蒜山高原 水木しげるロード'18
中林保 (監修)
鳥取「地理・地名・地図」の謎
意外と知らない鳥取県の歴史を読み解く!



<関連記事>
不毛の砂漠が一夜にして花の楽園に~アンザ・ボレゴ砂漠(カリフォルニア)


<スポンサードリンク>




大地震予知の新たな手掛かり!? [自然・動物]

京大の梅野健教授らの研究グループが、
大地震の予兆かも知れない新たな手掛かりを発見した。





<スポンサードリンク>



上空約300kmにある電離圏において、
例の熊本地震が発生する1時間ほど前から、
付近の電子の数に異変が起きていたそうです。

同様の状況が3.11 東日本大震災でも観測されていて、
その時は震源が海底でしたが、内陸直下型地震で観測
されたのは初めてだということです。

その一方、2016年10月の鳥取地震では
観測されていないのです。

最大M最大震度
東日本大震災 9.07
熊本地震7.37
鳥取地震6.66弱

これらの比較から、マグニチュード7以上の場合のみに
起きる前兆ではないかと考えられているのです。

大きな地震は起きて欲しくありませんが、
他国とも連携して、情報を蓄積し、
確証を得て欲しいと思います。


ref) MBS


東京大学理学部教授 ロバート・ゲラー (著)
日本人は知らない「地震予知」の正体
早川 正士 (著)
地震は予知できる!



<スポンサードリンク>




タグ:地震 京大

白い毛むくじゃらの怪物がフィリピンの海で打ち上げられる! [自然・動物]

ここ数日、フィリピンのディナガット諸島というところで
白い毛むくじゃらの謎の生物(UMA)が打ち上げられて
SNS等を騒がせている。

WhiteCreaturePhilipine.JPG
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



場所はこのあたりです。



パッと見は、犬のウェスト・ハイランド・ホワイト・テリアの
大きいのが浜辺で寝そべっているのか?

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
(By Mider, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=260411)

なんて思いましたが、かなりでかいのです。
長さ6~7m、重さ2トンもある模様です。



実は、フィリピン南部では2月10日に
M6.5の大きな地震があり、
その後リュウグウノツカイやいろいろな生物が
打ち上げられている最中だったのです。

新種の怪物だとか、ジュゴンではないかとか、
いろいろ言われましたが、ある科学者からの発表が
あったようです。

約2週間前に船とぶつかって死んだクジラの死骸が、
腐敗しながら分解する途中で白く繊維状になった、というのです。
尾びれ部分はなくなっており、クジラの種類までは不明、と。

う~ん。納得いくようないかないような・・・


ref) The SUN


並木 伸一郎 (著)
UMA生態図鑑
このUMAは実在する! ?



<スポンサードリンク>




スロバキアで太陽が2つ、一体何? [自然・動物]

今年1月23日と2月10日の2回、スロバキアの首都ブラチスラバで
Second Sun(第二の太陽)が出現した。
これは一体!?

2Suns.JPG
(下のYouTubeより)


<スポンサードリンク>



まずは、撮影されたビデオを見て欲しい。
前半が2月10日16時で、後半が1月23日。

撮影者は
「窓越しではないし、フィルターも使っていない」
と言っている。



夕日が雲をオレンジ色に染めているが、
太陽らしき明るい像が2つはっきり映っている。

左側の方が大きく明るい。
どちらが本当の太陽か分からない。

別々であれば、左が太陽で右が月とも
見えなくはないが、同じ方向に月があったら
新月で基本的には見えないはず。

右下に緑色っぽいレンズへの反射らしきものが
ゆらゆらしているが、2つの太陽の片方がレンズへの
映り込みという映り方ではない。

雲への反射なら、奥が明るく、手前が暗めに
なりそうなもので、ここでは関係が逆である。

本当に太陽と他の明るい天体ならば、
相当に大きいか、地球に非常に近いかだが、
スロバキア以外で観測されたという話はない。

このような気象現象も聞いたことがないし、
一体何なのか??

中には例の「ニビル」では?という人もいそうだが、
これだけはっきり見える位置まで来ているのなら、
世界各地で観測されそうなものだ。

う~ん、謎だぁ・・・


ref) UFO Sightings Hotspot


ゼカリア シッチン (著)
「地球の主」エンキの失われた聖書―惑星ニビルから飛来せし神々の記録
北 周一郎 (著)
太陽系第10番惑星「ニビル」の謎
―古代シュメール文明に刻まれた異星人アヌンナキの記憶に迫る!!



<スポンサードリンク>




タグ:ニビル

「ジーランディア」~太平洋に沈んだ謎の第七大陸 [自然・動物]

かつて地球には、第7の大陸「ジーランディア」大陸が
今のニュージーランド付近にあったらしい。





<スポンサードリンク>



今の六大陸は、大きい順に
・ユーラシア大陸
・アフリカ大陸
・北アメリカ大陸
・南アメリカ大陸
・南極大陸
・オーストラリア大陸

今回のジーランディアは最小の大陸であるオーストラリア大陸と
最大の島であるグリーンランド島の間の広さになる。

最小の大陸:オーストラリア大陸  約762万㎢
ジーランディア約500万㎢
最大の島:グリーンランド島約217万㎢
(各面積は資料により異なる)

ここの地層を掘って、誕生と水没の謎を
解き明かそうという国際プロジェクトが
動き出した。

ここはかつては、今のオーストラリア、南極、インドと
合わさった東ゴンドワナ大陸の一部だったという。

それが8000万年前頃から分離し、
2500万~2000万年前に海に沈んでしまった。

今は一部が隆起して、ニュージーランドやニューカレドニアが
海上に顔を出し、ニュージーランドの最高峰マウント・クックは
3724mと富士山に近い高さがある。

ニュージーランド付近の海底を掘ると、
花崗岩が出てくるそうだ。
普通、海底ならば玄武岩が主体になるところに、
大陸で主体となる花崗岩が多い。

それで、ジーランディアは元大陸だったと
予想されるのだ。

また、ジーランディア付近の地殻の厚さは約20kmで、
海洋性地殻の6kmよりは厚いが、
大陸性地殻の30-40kmの半分程度。

地殻はマントルに浮いたような状態で、
地殻が厚いほど浮力が大きくなって標高が高くなる。

ジーランディア付近は地殻が薄いので、
沈んでしまった可能性が高い。

日本も元はユーラシア大陸の一部だったのが
分離して島になった点はニュージーランドと同じ。

日本列島の形成過程についても
何か関連することが分かるかも知れない。

個人的には、ムー大陸やアトランティス大陸の
存在の証拠や沈んだ原因の方が関心が
あるのだが・・・


ref) 毎日新聞


海に沈んだ超古代文明
木村 政昭 (著)
太平洋に沈んだ大陸―沖縄海底遺跡の謎を追う



<スポンサードリンク>




九大の森がジブリ風の不思議な雰囲気 [自然・動物]

福岡県の篠栗にある九大の森
ジブリ風の不思議な雰囲気だとSNSで話題になっている。

九大の森
(出典:九州大学


<スポンサードリンク>



水の中から木が生えていて、水が青ければ
美瑛町の「青い池」を思い出すけれど、
こちらは青くはない、

水の色は強いて言えば緑だけれど、
それよりも独特の雰囲気を出しているのは、
手の指のように見える気の根もと。




杉の一種の落羽松という(松ではない)そうですが、
何とも言えない不思議な雰囲気ですね。

近くには九大の植物園もあって、
落羽松は研究用に植えられたのが大きくなったそうです。

主に湿地で育つ木で、水に浸かった状態でも育つそうですが、
なかなか、こういうシチュエーションはないのでしょう。




Instagaramには、こんな不思議な写真もありました。
白いのはオーブにしか見えないのですが、
撮影者は雪だとおっしゃってます。

●雪降る九大の森 福岡篠栗 今週末は寒い[雪] ちょっと路面凍結が怖かったから 予定してた登山は諦めて九大の森へ 以前投稿したのは秋前のやつで、今回は 冬景色を撮りたい!!って思ったけど 雪は積もってなかった[げっそり] でも雪は降ってたから冬っぽさを 出してみた[exclamation](出てるかなw 白いのはオーブではなく雪です[決定] ◎明日は天候次第では登山[指でOK] #sonya77#sony#photooftheday#love#worldbestgram#igworldclub#instagood#japan#kitene#instapic#SonyImages#perfocal#一眼レフ#写真好きな人と繋がりたい#カメラ好きな人と繋がりたい#写真部#写真撮ってる人と繋がりたい#ファインダー越しの私の世界#福岡写真部#九大の森#雪#冬#篠栗#福岡#winter#snow#nature

Daijiro (age 24)さん(@djr_ymk)がシェアした投稿 -



写真好きには絶好のポイントでしょう。

近くだったら是非行ってみたいですが、ちと遠いです。
九州に行く機会があったら、行ってみます。


ref) TABIZINE


<関連記事>
濃溝の滝ってまるでジブリ的な秘境世界
ムーミン谷のような世界、ここはどこ?


<スポンサードリンク>




タグ:九大
前の10件 | - 自然・動物 ブログトップ



人気ブログランキングへ