So-net無料ブログ作成
検索選択
自然・動物 ブログトップ
前の10件 | -

ヤギが空中散歩している! [自然・動物]

おおっーと驚く写真が出ていた。
一瞬牛かとも思ってしまったが、ヤギ空中散歩をするがごとく
高い橋の上を歩いている!?





<スポンサードリンク>



場所は千葉のマザー牧場。
昔行ったことがあり、羊の毛刈りショーなら記憶があります。

マザー牧場では、九十九谷の風景を背景に「青空さんぽ」
呼んでいるそうです。

たまたまでしょうが、模様がウシみたいのばかりで
よけいに奇異に感じてしまいます。




ヤギ=山羊ですから、
高いところは苦にせず、
急な崖に住む野生のヤギも見たことあります。

そこで思い出すのが、アフリカのどこかで、
ヤギたちを木登りさせて、写真を撮りに車を降りてくる人たちに
何か商売をしている人がいました。




旭川の旭山動物園のように、
動物の特性を活かした
上手な展示?ショー?ですね。


旭山動物園ペンギン翔ぶ~閉園からの復活
未来のスケッチ
経営で大切なことは旭山動物園にぜんぶある



<スポンサードリンク>




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

今度はイギリスで赤い光学現象「スプライト」が撮影された! [自然・動物]

以前、青い放電現象のブルージェットをご紹介したが、
今度はイギリスで、更に高空の赤いスプライトが撮影された!

赤いスプライト
facebookより)


<スポンサードリンク>



今回のはかなり大規模で、
パッと見は花火かと思ってしまう。

5月28日から29日にかけて、
イギリス海峡で発生したもの。




Upperatmoslight.jpg
By Abestrobi - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link
  • スプライト
  •  主に中間圏で発生する赤系統の発光
  • エルヴス
  •  中間圏上部~熱圏下部で水平に広がる発光
  • ブルージェット
  •  成層圏上部での青系統の発光(上向きの雷)
  • ブルースターター
  •  成層圏下部でブルージェットに先立って現れる発光

ブルージェットは、高度20~40km付近で発生し、
スプライトは、高度70~90km付近で発生する。


<スポンサードリンク>



実は、日本でも今年(2017年)3月22日に東京の杉並付近で
観測されたらしい。

ただ、発光時間が0.1秒とか0.2秒しかないため、
待ち構えていて、そこにたまたま発生しない限り、
撮影するのは非常に難しい。

オーロラなら、出会えさえすればある程度の時間楽しめるが、
これは写真かビデオに撮るしかない。

でも、一度くらいは肉眼で見てみたいものだ。


探してみると、YouTubeに動画もあった。
2016年5月16日に、アメリカ・テキサス州のトゥリア
という町で撮影されたそうだ。

https://youtu.be/E14OZ95hqGA


ref) Stephane Vetter氏facebook地球の記録


河崎 善一郎 (著)
雷に魅せられて
―カミナリ博士、その謎を追う
速水 敏幸 (著)
謎だらけ・雷の科学
―高電圧と放電の初歩の初歩



<関連記事>
ブラジルでブルージェットが地上から撮影された!
トルコにUFOが回転する穴あき雲!?
イタリア・ミラノに沸き立つ不思議な雲
大阪周辺中心に不思議な雲が頻発、地震雲か?
ザンビア上空に謎の巨大人影
石垣島に津波?雪の壁?雲?
スウェーデンにUFOのような巨大レンズ雲
藤沢で球形の奇妙な雲!?海外でも話題に
長野にある雲海の絶景ソラテラス(SORA terrace)
太陽に天使の羽が生える奇跡!
ラスベガスに超巨大UFO雲!
変な音の後に変な雲が空から舞い降りてきた @モロッコ
業火の手が空から大西洋に降りてきた!?
雲の上に立つ謎の巨人が激写される!?


<スポンサードリンク>




タグ:スプライト
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

上野動物園で「シンシン」がサプライズ出産! [自然・動物]

今日のお昼前、上野動物園のシンシンが
赤ちゃんを1頭出産した!





<スポンサードリンク>



妊娠の兆候があるとのことで、
5月25日から展示を中断していたシンシンだが、
いきなりのサプライズ出産となった。

まだオスかメスかは不明。
(2017/6/23 メスと判明)

シンシンは5年前の2012年7月にも出産したが、
わずか6日で肺炎で亡くなってしまった。
こんどこそ、うまく育ってほしい。

上野動物園の歴代のパンダに関しては、
こちらのサイトに詳しい。
http://www.ueno-panda.jp/history/

今回の赤ちゃんは、現在国内では12頭目のパンダとなった。

上野動物園
 ♂ リーリー(力力)
 ♀ シンシン(真真)
 ? 今回の赤ちゃん

神戸市立王子動物園
 ♀ タンタン(旦旦)

アドベンチャーワールド(和歌山)
 ♂ エイメイ(永明)
 ♀ らうひん(良浜)
 ♀ あいひん(愛浜)
 ♂ めいひん(明浜)
 ♂ めいひん(梅浜)
 ♂ えいひん(永浜)
 ♂ かいひん(海浜)
 ♀ ようひん(陽浜)

関東ではあまり知られていないが、
アドベンチャーワールドではこれまで12頭も生まれている。
(ただし、1頭は死亡、4頭は中国に返却)

国内のいずれのパンダも、中国からのいわばレンタルで、
日本には所有権はない。

いずれにしても、無事大きく育ってほしい!!

最新情報⇒ http://www.ueno-panda.jp/


<スポンサードリンク>




タグ:パンダ
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

フクロウが泳いでいる!ワシも! [自然・動物]

にわかには信じがたいが、
アメリカで川(?)を泳いでいるフクロウが撮影された!

泳ぐフクロウ
(下の動画より)


<スポンサードリンク>



場所は、アメリカのユタ州とアリゾナ州の州境にある
パウエル湖という湖のそばの渓谷。



大学生たちがハイキングをしていたところ、
フクロウが低空を飛んでいたので追い掛けたらしい。

そして、次に見つけたときには、すでに泳いでいた!?



なんだか少し弱っていて、自分の意志で泳いでいる
というよりは、止むを得ず、という印象を受けるが、
実際のところは不明だ。

最後には岸に上がって、普通にしている様子で、
ホッとしたのだが、エサを取るためでもなく、
水浴びが目的とも思えず、不思議な光景だ。

さらに、↓


<スポンサードリンク>



YouTubeで上の動画を見終わると、
次にこれが出てきた。
なんと、今度はワシが泳いでいる!

アラスカのPrince William Soundというところで、
海か湖かは不明。

魚を捕まえたのだが、大き過ぎてつかんだままでは
飛び立てなくなって、止むを得ずしばらく泳いでいたらしい。

バタフライのごとく、なかなかダイナミックな泳ぎだ!



映像が途中で切れてしまい、
この後どうなったのか気になるところだ。


<スポンサードリンク>




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幻のサメが次々。地震の前触れか? [自然・動物]

下のツイートの写真のサメをご存知だろうか?
名前は「メガマウス」





<スポンサードリンク>



ちょっと普通のサメのイメージとは違う。
深海ザメで、世界で120匹、日本でも20匹しか
発見例がない珍しいサメなのだ。

それが、5月22日に千葉県の館山で、
26日には三重県の尾鷲で立て続けに
捕まった。体長は5mもある!

これに関連して、一部の人たちが心配している。

実は、尾鷲の漁港では昨年4月16日に発生した
熊本地震の前日、東日本大震災の約2カ月前にも
このサメが捕獲されています。


大地震の前兆となる何かを感じて、
深海から上がってきた可能性があるらしいのだ。

サメの頭部にはロレンチーニ器官という小さな穴がたくさんあって、
電気センサーとなっている。
その感度が人間の10万倍以上もあるというのだ。

プレートの歪みから生じる電磁波などを感じ、
異常な行動(浮上)につながったのかも知れない。

6月に入ってから、三重県から東海沖では
地震は起きていないようだが、
千葉県東方沖では震度1ないし3の地震が
8回起きている。

その程度なら問題ないのだが、過去においては、
メガマウス出現から2日~2ヶ月の間にM6以上の地震が
発生しているケースが多い。

・2004年4月19日:千葉県市原市 → 5月30日:千葉県南東沖(M6.7)
・2004年4月23日:静岡県網代沖 → 5月30日:千葉県南東沖(M6.7)
・2005年1月23日:三重県紀勢町沖 → 3月20日:福岡県西方沖地震(M7.0)
・2011年1月14日:三重県尾鷲市沖 → 3月11日:東日本大震災(M9.0)
・2014年4月14日:静岡県清水市沖 → 5月5日:伊豆大島近海(M6.0)
・2016年4月14日:三重県尾鷲市 → 4月16日:熊本地震(M7.3)

科学的な証明は出ていないが、
一応、用心しておいた方がいいと思われる。

千葉で見つかったときには、東京海洋大名誉博士の
あのさかなクンも調査に当たったようだ。




ref) デイリー新潮


地震の前兆150
吉田 彰顕 (著)
地震前兆やいかに
~電波による複眼観測~



<スポンサードリンク>




タグ:地震 サメ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

イタリアであまりにも超局所的すぎる雨 [自然・動物]

イタリア・シチリア島にあるパレルモのとある通りで、
何ともおかしな雨が撮影された。

イタリアの局所的な雨
(下の動画より)


<スポンサードリンク>



facebookの「Red Climática Mundial」という
サイトに投稿された動画。

何かのイタズラか、ビルの壁に付いた雨水用のパイプが
道路の上に折れ曲がってきたか・・・
というような感じだが、そうではない模様。

なぜか直径2-3mくらいの範囲にのみ
雨が超超局所的に降っている!?


(出典:Red Climática Mundial

通りかかった車も止まってみたり、
人も空と路面を交互に見比べたりして、
どこから降ってきているのか、
確かめようとするが、まったく不明。

人工的にやっている様子はなく、
かといって自然現象にしては極端に範囲が狭い。

一体、どうなっているのでしょうか??


ref) Red Climática Mundial地球の記録


<スポンサードリンク>




タグ:
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

クジラの悲痛なメッセージ [自然・動物]

信じがたいほどのプラゴミをのどに詰まらせたクジラ。
ここは、フィリピンのリゾートビーチです。
この写真を見て、何を思われるでしょうか?





<スポンサードリンク>



全長3mほどの苦し気なクジラが、このフィリピンの
ビーチに姿を現したのは5月11日のこと。

ただ、よ~く見ると・・・

これはある目的で作られたもの。

環境保護NGO団体グリーンピースと
電通の関連会社「電通ジェイミーサイフー」によるコラボ企画で、
プラスチックごみが引き起こす海洋汚染について
世界に訴えるために作られた。

かなりリアルにできているが、
材料は、ビニール袋、ペットボトル、プラスチック容器、
シャンプーやリンスなどの試供品など
すべて海で見つけたゴミ!

こんなにおびただしい量のプラゴミが海を彷徨っているとは
驚きとしか言いようがない。

昨年12月にフィリピンにはクジラが浜に打ち上げられ、
海洋汚染が問題になっている。
また、フィリピンは今年のASEANサミットの議長国。

そこで、プラスチックによる海洋汚染の具体的な
基準を作って欲しい、とASEANに訴えるのが目的。

このリアルさと衝撃で、本物と思う人も多く、
ハッシュタグ #RefusePlastic
多くの電子署名を集めている。


ref) TABI LABO


<スポンサードリンク>





タグ:プラゴミ
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

アメリカで完全に人の形をした雲 [自然・動物]

アメリカのワシントンDC⇒ヒューストンの飛行機から
こんな人の形をした雲の写真が撮影された。

人の形の雲
(下のtwitterより)


<スポンサードリンク>



撮影したのは、7才の男の子。
母親のスマホで、飛行機の窓から撮ったそうだ。

その子は難病でしゃべることもできないそうなのだが、
彼を見守る守護天使ではないか、
と母親は思っているそうです。
きっとそうなのでしょう。




ときどき人に似た変わった形の雲は撮られますが、
目だけとか、顔だけというのが多く、
手、足まではっきりしたものは珍しいです。
各部の凹凸も感じられますよね。

この男の子と母親に幸あることを祈ります。


ref) Notinthenews


<関連記事>
イタリア・ミラノに沸き立つ不思議な雲
ザンビア上空に謎の巨大人影
藤沢で球形の奇妙な雲!?海外でも話題に
太陽に天使の羽が生える奇跡!
雲の上に立つ謎の巨人が激写される!?


<スポンサードリンク>




タグ:
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

トルコにUFOが回転する穴あき雲!? [自然・動物]

トルコで撮影された穴あき雲という珍しい雲の動画が
facebookで話題になっており、
1万件以上シェアされている

穴あき雲
(下の動画より)


<スポンサードリンク>



穴あき雲というのは初めて聞いた。
文字通り穴の空いた雲のことで、ホールパンチ雲とも言うそうです。

ウィキペディアによると、
「層状に薄く広がった巻積雲や高積雲でみられる、円形の隙間が開いた雲のこと」
とある。

これまで、見たことも聞いたこともなかったが、
ロシアやアメリカではよく見られ、
写真に撮られることも珍しくないそうだ。

で、その映像はコチラ。



雲の部分だけ見れば、
「へぇ、こんな雲もあるんだ」で終わりだが、
穴の縁に沿って回転する光球は何なのか??

本当ならUFOか、何らかの光学現象か、だが、
CGかも知れない。
撮影の経緯等がまったく書かれておらず、真偽は不明。

英語版ウィキペディアを見ると、こんなのもあるそうです。
必ずしも円形の穴とは限らないようですね。

穴あき雲
(2008/8/17 オーストラリア)

穴あき雲
(2010/1/2 アメリカ・オクラホマ)

穴あき雲
(2016/11/14 アメリカ・ミシガン)

不思議な雲ですね。


<関連記事>
イタリア・ミラノに沸き立つ不思議な雲
ブラジルでブルージェットが地上から撮影された!
大阪周辺中心に不思議な雲が頻発、地震雲か?
ザンビア上空に謎の巨大人影
石垣島に津波?雪の壁?雲?
スウェーデンにUFOのような巨大レンズ雲
藤沢で球形の奇妙な雲!?海外でも話題に
長野にある雲海の絶景ソラテラス(SORA terrace)
太陽に天使の羽が生える奇跡!
ラスベガスに超巨大UFO雲!
変な音の後に変な雲が空から舞い降りてきた @モロッコ
業火の手が空から大西洋に降りてきた!?
雲の上に立つ謎の巨人が激写される!?


<スポンサードリンク>




タグ:穴あき雲
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

インドネシア・セラム島で謎の巨大生物が打ち上げられる [自然・動物]

インドネシアセラム島の海岸に
謎の巨大生物が打ち上げられた。

インドネシアで巨大生物
(下の動画より)


<スポンサードリンク>



以前2月27日に、フィリピンで白い毛むくじゃらの巨大生物が
打ち上げられたことを紹介したが、今回は見かけが全く異なる。
参照⇒ http://doru-bak.blog.so-net.ne.jp/2017-02-27

場所は、インドネシアのジャカルタから東北東に約2400kmに
あるセラム島という島。バリ島からも1500km以上ある。



地元の住民からイカのような大きな生物が
打ち上げられたという通報があって、
インドネシア国軍(TNI)が調査に乗り出したようだ。

こちらの映像は、そのインドネシア国軍のホームページに
掲載されたものだ。
長さ15m、推定重量35t というから、本当にでかい。


TNIのサイトより)

動画中で少し体が動くので、一瞬まだ生きているのか?
と思ってしまったが、波で揺れただけのようだ。

色的には巨大イカというのも分からなくはないが、
やはりクジラの仲間ではないかと思う。

もちろん、未知の生物の可能性もあるが、
現在インドネシアで専門家が調査中だ。


<スポンサードリンク>




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 自然・動物 ブログトップ



人気ブログランキングへ