So-net無料ブログ作成
検索選択

えっ、透明コーヒー現る! [グルメ・グッズ]

えつ、これがコーヒー??
「クリアコーヒー」というとか。
そんなバカな・・・





<スポンサードリンク>



あまりに意表を突いた透明なコーヒー。
私もコーヒー好きだが、やはりコーヒーらしい色がないと
なんともインパクトに欠けるというか、何というか・・・

これでも、カフェインを含んでおり、
味的にはジャワコーヒー系らしい。

原料はアラビカコーヒー豆で、
苦味が少な目で新鮮な味わい、香りが良い、とのこと。

開発したのは、「CLR CFF」というスロバキアの企業。
デイビッド&アダム兄弟が考案した。




私たち兄弟はコーヒー愛好家。
でも他の愛好家と同じように、歯に付着する汚れに悩まされていました。
しかし、この悩みを解消する商品はマーケットになかった。
それが私たちがこの商品を開発しようと思った理由です。


なるほど。
確かにコーヒーやお茶を飲み過ぎると、
前歯の内側が茶色くなったりして困るんですよね。

しかし、やっぱり透明には抵抗があるなぁ。
透明が売りではあるけれど、
缶にして色が分からないようにした方が
飲みやすいかなぁ・・・。


ref) CLR CFFHuffington Post


<スポンサードリンク>




タグ:コーヒー
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンクしない空気のいらないタイヤ [社会・流行・乗物]

車も自転車もめったにパンクするものではないが、
万一してしまった場合には本当にやっかいだ。

そこへ、空気が要らない、つまりパンクしないタイヤが
ブリジストンからいよいよ登場する!

AirFree1.jpg
(出典:ブリジストンサイクル


<スポンサードリンク>



「エアフリーコンセプト」により、ゴムチューブはなく
空気は要らない。

代わりに、特殊形状のスポークが、
一種の板バネのように働いて、荷重を支える。

リサイクル可能やゴムや樹脂を使用しており、
エコにもなっているようだ。

確かにこれならパンクの必要はなくて安心だ。
ただ、乗り心地は試してみないと分からない。

ちなみに、昨年発表されたときはこんな感じだった。

AirFree2.jpg
(出典:ブリジストン

カートのような軽量車両用で、
特殊樹脂スポークの数が多かった。

自転車よりも荷重が大きいので当然だろうが、
これで時速60kmまで耐えられるものだった。

今回のは自転車用なので、
一番上の写真のようにスポークは少なくなった。
あとは、価格と乗り心地ですね。

4月30日に福岡県久留米市で、6月4日には横浜市で
「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」
というイベントがあり、そこで試乗できるらしいので、
関心のある方は、行ってみましょう!

参照⇒ http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2017031002.html

尚、しばらく市場調査の上、発売は2019年の予定。


マルニ 自転車用瞬間パンク修理剤 75ml
Holts(ホルツ) パンク修理剤 タイヤウェルド
(軽自動車~1300ccまで) MH762



<スポンサードリンク>






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車



人気ブログランキングへ