So-net無料ブログ作成

逃げ場所に図書館も思い出してね! 鎌倉図書館 [社会・流行・乗物]

小中高生にとっては、夏休みも残り少なくなってきましたが、
鎌倉図書館の優しさにあふれたツイートが感涙ものです。

その鎌倉図書館のツイートとは?


<スポンサードリンク>



ツイートはこちらです。




8月末のこの時期、
夏休みの宿題が終わってなかったり、
会いたくないクラスメートや先生がいたり、
部活の再開が面倒だったり、
いろいろな思いが交錯する時期です。

そして、夏休み明けの9月1日というのは、
18才以下の子供の自殺が最も多い日なんだそうです。

こういう時に、
「もっとがんばれ」とか
「なまけるな」、「逃げるんじゃない」とか
言ってしまうと、逆効果なんですよね。

「・・・たら、逃げ場所に図書館も思い出してね」
というのが、とてもいいですね。
何でもいいから、受け入れてもらえる、そんな気がする。


<スポンサードリンク>



内容は変わりますが、昨日はこんな感じ。
(腰越というのは鎌倉市内の江の島寄りの地区です)




8月15日には、こんなツイートがありました。




こういう捉え方もいいですね。

電子ブックも随分と増えましたが、
図書館には図書館の役割があり、
必ずしも読書そのものを目的としない
活かし方もあるのですね。

夏休み中、いろいろ悲しいニュースも多かったですが、
これは、心温まるエピソードでいやされます。


<スポンサードリンク>


(追記)
8/26ころ、鎌倉市教委の内部で
ツイートを削除すべきとの意見が数人から出たらしい。
「不登校を助長する」からではなく、
ツイートの中に、「死ぬほどつらい」「死んじゃおうと思ったら」
という言葉があり、
「これらの言葉は、死を連想させる」という理由から。

館長さんの話によると、結論としてはこうなった。
私も、2学期を迎えるまで子供たちの精神状態は不安定ですので、死を連想させてよいものなのかと疑問に感じ、削除すべきではと一時思っていました。しかし、ツイートの内容としては、『自殺しないでほしい』『図書館は居場所の1つですよ』という意味もありますので、話し合った結果、削除しないでいこうということになったのです。


多くの地域で、明日から新学期ですが、
もし図書館で小中高生を見かけても、
怒らないでくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。