So-net無料ブログ作成

ロハスフェスタ開催~LOHASって? [イベント]

昨日、今日とイオンモール京都桂川で、
ロハスフェスタ」が開かれていて、
9月には東京で、10月には大阪で開かれます。

ここ数年ロハス(LOHAS)って言葉、よく聞きますよね。


<スポンサードリンク>



LOHAS = Lifestyles Of Health And Sustainability
直訳すると、「健康と持続可能性の生活様式」
意訳すると、「健康と地球環境に配慮したライフスタイル」

1998年に、アメリカの社会学者ポール・レイと
心理学者のシェリー・アンダーソンが、今のLOHASに当てはまる
人々の存在を確認したことを元に、ポール・レイと起業家のジルカ・リサビが
協力して開発したマーケティングコンセプトが“LOHAS”。

日本には、2002年に日本経済新聞が紹介したのが始まり。

いずれにしても、環境問題意識の高まりから社会現象として
出てきた言葉というよりも、マーケティング用語(造語)らしい。
言い換えれば、経済用語。

アメリカには「LOHAS会議」というのがあるのですが、
いかに地球環境を守るライフスタイルを確立させていくか、
ではなくて、
いかにLOHAS市場を拡大させていくか、
を話し合う会議。

LOHASって何か優しい、エコ、健康的っていうような
イメージがあったのですが、
こう聞くと、「え~、そうなの」って感じですよね。

関連の雑誌では「ソトコト」や「nature」が有名でしょうか。
 

nature(vol.14(Dec.2014)





<スポンサードリンク>



もちろん、冒頭にご紹介したロハスフェスタは、
地球にやさしい衣食住を目指すもの。

ロハスフェスタでは3Rを推進しています。
  • Reduce:ゴミを減らす・出さない
  • Reuse:再使用する
  • Recycle:再資源化する

家庭で少しずつ実践していくことを提案し、
フェスタの会場でも、
  • 飲食ブースでは、使い捨て食器は使わず、食後にデポジットを払い戻して
     熱湯洗浄・アルコ-ル消毒・乾燥して再使用
  • 使用済みや賞味期限切れの天ぷら油を回収して、
     車も走る「バイオディーゼル燃料」に
  • 牛乳パックを回収し、「おかえりティシュ」と「ただいまロール」に
     (ボックスティッシュ、トイレットペーパーに再生)
  • 不要ダウンコートを回収して、ダウンを再使用
  • ペットボトルキャップを回収してNPO法人エコキャップ推進協会」へ寄贈

といった活動をされています。

9月、10月の開催は次の通り。

・第6回 ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園
 2015年9月26日(土)・27日(日)
 会場:光が丘公園 芝生広場(練馬区)

・第24回 ロハスフェスタ in 万博公園
 【1st】10月31日(土)・11月1日(日)・2日(月)・3日(火祝)
 【2nd】7日(土)・8日(日)
 会場:万博記念公園 東の広場
 時間9:30~16:30(入場は16:00まで)

ご興味があれば、詳しくは公式サイトへ。
http://www.lohasfesta.jp/


参考資料:ウィキペディア、ロハスフェスタ公式サイト


<スポンサードリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。