So-net無料ブログ作成

旭化成建材 杭問題の実態は? [社会・流行・乗物]

横浜市都筑区の「パークシティLaLa横浜」で
杭の手抜き工事でマンションが傾いていると問題になっているが、
実態はどうなのだろうか?


<スポンサードリンク>



これは未確認情報なので、参考程度に聞いて下さい。

実は先日、ある症状のために病院に行った時のことです。
診療を待っている時に、少し離れたところから2人の
話し声が聞こえてきたのです。


「今、横浜のマンションで、杭のことが問題になっているじゃん。

オレの兄貴が前に基礎工事の仕事をしてたんだよ。

それで聞いてみたんだよ。あの杭ってどうなんだよ? と。

そしたら、

自分がやってた頃は、上のゼネコンから、

『今回は〇〇〇万円で頼むな』 って言われるんだ。

大体の場合、工期は短いし、金額も見合わないし、

それに合わせて、浅く打ったり、コンクリート減らしたり、

そうするしかないし、ゼネコン側も暗黙の了解だし・・・」


少し表現は違ったかも知れませんが、
内容は上記のようなものでした。


つまり、実際に作業した旭化成建材(の担当者)だけが
勝手にやった可能性もあるけれど、
多分ゼネコン側(三井住友建設)も承知の上ではないか、
と。

今回の件にも当てはまるかは分かりませんが、
まぁ、そんなものかも知れない、と思わされる内容でした。

ただ、そうなると、この件に限らず、日本中のビルや
マンションが、たまたま問題が表面化していないだけで、
そこらじゅう、手抜き工事だらけという恐ろしい事態も
あり得ることになります。

あと、今回は元請の三井住友建設と渦中の旭化成建材の間に
1次下請けの日立ハイテクノロジーズという会社が入っている
そうですが、ここは殆ど問題視されていません。

そもそも日立ハイテクノロジーズは、計測器や半導体関係の
会社で建設会社ではありません。
どういう形で、今回のマンション建設に関わっているのか不思議です。


旭化成建材やその担当者がこれまで係わった工事先の
公表などが始まっていますが、
どういう結末になるのか、見守りましょう。


<スポンサードリンク>








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。