So-net無料ブログ作成

超個性的なおみくじ~布忍神社 [イベント]

数年前から一部では有名だが、初詣の季節になり、
大阪の布忍神社『恋みくじ』がまたTVで取り上げられて
話題になっている。






<スポンサードリンク>



「布忍」と書いて「ぬのせ」と読む。
神社周辺の元の地名だが、
日本書紀に出てくる布忍入姫命(ぬのしいりびめのみこと、
日本武尊の娘のひとり)に由来する。

古来より布にまつわる言い伝えがあり、
病気平癒・毒虫の退治の神と称えられ、
近世では厄除け・交通安全・商売繁盛の神
としても崇められている神社です。

数年前にここの宮司さんが
「吉凶のないおみくじを作れないか」
と考えていて、ご縁があってファンでもあったという
イチハラヒロコさんに恋みくじの制作を
依頼したのが始まりだそうだ。

「大吉>中吉>小吉」の順番は分かるが、
「吉」はどこに入るのか?
なんてことはいいから、
”もっとメッセージをちゃんと読みなさい”
ということか。

ということで、「〇吉」みたいな区別はなし。
なかなかおみくじとは思えない言葉が並ぶ。

撤収

愛は速攻

結婚したい。結婚したい。結婚したい

その女と別れろ

悪いけど この恋は逃がさん
etc.

1つだけでなく、2つ、3つ引いて、
それらの言葉を並べて占う人もいるという。
なるほど。

平成23年以降は更新がないのだが、
実際に引いた人の顛末が神社のHPで紹介されている。
イチハラヒロコ恋みくじ

2011年8月9日には、なんと日本経済新聞にまで
「おみくじ進化、変わり種が若者に大当たり」
と取り上げられたほど。
経済活動ではないのだが・・・


<スポンサードリンク>



ここのところ、外国人観光客が増え、
多くの神社仏閣が、おみくじを英語対応し、
中国語、韓国語対応も増えている。

最近では、佐賀県が観光客誘致にと
『佐賀県フィルムコミッション』により、
タイ映画「タイムライン」のロケ地誘致に成功。
タイ人観光客が激増した。

舞台の1つになった祐徳稲荷神社などでは
タイ語にも対応している。

ここには京都の清水寺に似た舞台があって驚いた。

Yutokuinari.JPG


話が少々それたが、
神社仏閣も、個性化、国際化の時代に
なってきたのだろう。

ちなみに、上の布忍神社のサイトには、
「すべて河内弁で表記されてまんのや。文句ありまっか?」
とあるのだが、
おみくじも河内弁だったのか・・・


<関連記事>
上色見熊野座神社、まるで異次元への入口
大洗磯前神社~日本人より外国人に有名!?
雪の貴船神社、ロマンチックが止まらない!
富士のパワースポット巡り
三島~西伊豆パワースポット巡り 1/2
三島~西伊豆パワースポット巡り 2/2
神奈川(西部)のパワースポット巡り その1


<スポンサードリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。