So-net無料ブログ作成

相互乗り入れで路面電車が鉄道を走る!鉄道が路面を走る! [社会・流行・乗物]

福井県の福井鉄道えちぜん鉄道が、
今日鉄道と路面電車の相互乗り入れを始めた。

普通の電車が道路上にある路面電車の線路を走るとか、
路面電車が普通の線路を走るとか見たことがない!

Romen1.jpg
(出典:福井経済新聞


<スポンサードリンク>



「異なる事業者による鉄道と路面電車の相互乗り入れは全国初」らしい。
場所はこのあたり。



普通、路面電車って巾が狭いし、
乗車口も低いからホームの高さが合わないし。。。
パンタグラフも合うのかな?
スピードも違いそう。

こちらの情報によると、高さの違うホームが併設だと。





また、国内路面電車の速度記録を少し更新したそうだ。





こちらには、電車が路面を、路面電車が路面でない線路を走ってる様子が。





<スポンサードリンク>



こちらには、ツーショット!





えちぜん鉄道が、今回の相互乗り入れに合わせて導入した
新型LRTの愛称は「キーボ」
福井鉄道のLRTの愛称は「フクラム」

お互いが手をつないで、「希望ふくらむ」





確かに、この段差は大きい。





これで、福井鉄道終点の越前武生駅(越前市)から、
えちぜん鉄道の鷲塚針原駅(福井市)まで
直通が上下で22本走るようになり、通勤通学が便利になった。

それにしても、福井には永らく行ったことがないので、
この路面電車のことは知らなかったけど、
随分とスマートなデザインですね。



<スポンサードリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。