So-net無料ブログ作成

地球に似た太陽系外惑星3つ発見、生命体は? [宇宙・文明]

生命が存在する可能性が高い地球サイズの惑星3個を発見したと、
ベルギー・リエージュ大などの国際研究チームが2日に発表した。

uchu4.jpg
(イメージです)


<スポンサードリンク>



場所はみずがめ座(水瓶座)の方向に40光年離れたところ。
小さく暗く超低温の矮星の周囲を回っている。
岩石質で地表に液体の水が存在する可能性がある。

Mizugameza2.jpg
(出典:Weblio

チリにある欧州南天天文台(ESO)の口径60センチの
トラピスト望遠鏡などを使って観測した。

矮星は太陽に比べて大きさ、質量とも1割程度で、
温度は半分程度。

内側の2個の惑星の公転周期は1.5日と2.4日。
外側の3個目は4.5日~73日の間(巾がある)。

公転周期が超短いが、それだけ矮星に軌道が近い。
内側の2個の惑星は、地球が太陽から受ける放射熱の
それぞれ4倍と2倍程度の放射熱だそうだ。

つまり、中央の矮星は太陽よりも小さくて低温だが、
これらの惑星の軌道が近いので、
大気の種類や量によるが、地球よりもむしろ高温なのだ。

また、3惑星は地球と月の関係のように
矮星に対して常に同じ面を向いている模様。


<スポンサードリンク>



ベルギー・リエージュ大の天体物理学者マイケル・ギロン氏は、
太陽系外で生命の化学的痕跡を発見した初めての機会

地球とほぼ同じ大きさで生命体が存在する可能性があり、
現在の科学技術で大気圏を分析できる距離にある
など、3拍子揃っている。

銀河系全体でみれば、こうした惑星が数十億個存在するだろう。


研究チームは、惑星の大気成分に生命の可能性を示す
酸素やメタンなどが含まれていないか、
今後詳しく調べる方針だという。

「生命体」ということで、「知的生命体」は
ほぼ想定外のようだ。


ちなみに、スピ好きな人がよく言う、
プレアデスは443光年、
シリウスは8.6光年の距離にある。
オリオン座は、距離の異なる星をつなげているので、
約500~1500光年と巾がある。

これらは、伝説やコンタクト話はありますが、
科学的に生命体の話は出てこないですね。

見てないので詳細は知りませが、
2014年公開の映画『シリウス』では
多くのディスクロージャーがあったそうですね。

早く地球外生命体の存在が脅威ではない形で
明るみになる日を望みます。

SIRIUS
スティーブン・グリア博士が放つ新文明のためのビジョン [DVD]
UFOテクノロジー隠蔽工作
スティーヴン グリア著



出典:jiji.comAFP BB News


<関連記事>
"2015 RR245"~海王星より外側の「ミニ冥王星」発見
太陽が3個、昼が140年も続く太陽系!
天の川をパソコンかタブレット、スマホで見てみよう!
NASAが木星の巨大オーロラを公開!ジュノーも独立記念日に木星周回軌道入り
スペースX社が2025年に火星植民へ!
アポロ飛行士が月の裏側で聴いた音楽!?
重力波は時空の「さえずり」!?


<スポンサードリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。