So-net無料ブログ作成

オーロラの鳴き声の正体が判明! [自然・動物]

オーロラ鳴き声(音)を発することがあるのをご存知でしょうか?
見たこともない人がほとんどでしょうから、
普通は知らないですよね。

私も直接は見たことはありませんし、音も聞いてませんが、
どこかで奇妙な音の話は聞いたことがある気がします。

その正体が判明したそうです。

AuroraSound1.JPG
(出典:下のYouTube)


<スポンサードリンク>



あの天空を美しく舞う光のカーテンを見ていれば、
天界の美しい音色でも想像で聴こえてきそうですよね。

実際に聴いた人の話では、
ラジオの雑音みたいだったり、
パキパキ、サラサラみたいな音だったそうです。

探してみたらYuTubeにありました。
ちょっと意外な音かも知れません。



確かにこれは、音色ではなく「雑音」的な音ですね。

6月22日に「バルティック・ノルディック音響会議」なるものが
スウェーデンのストックホルムで開かれたそうです。

そこでのフィンランドの科学者らの発表によると、
「オーロラの音」の原因は、寒い夜に形成される
「大気のフタ」によって帯電した大気が閉じ込められることにある。
太陽から放出されるプラズマの流れが地球に届くと、
この帯電した大気が急速に放電。
その際に、破裂音のような音を発生させる。


太陽風と呼ばれるプラズマの粒子が飛んで来て、
地球の磁場と作用して、大気と衝突することで、
オーロラは生まれます。

あまり強烈な太陽風が吹くと
磁気嵐となって電気システム等に悪影響しますが、
オーロラもより壮大になります。

そういう時、日没後に暖かい空気が上昇し、
地表面の温度が下がって、穏やかな天候だと、
高い空の方が温度が高い逆転層が起きます。

その暖かい上層の空気がフタとなって
マイナスの電荷を帯びた大気が下層に閉じ込められます。

そこへ磁気嵐がやってくると、
このフタが壊れて放電が起こり、
奇妙な音を立てる。

ということで、オーロラの鳴き声(音)の正体は、
いくつかの条件が揃った場合に、
放電によって起こる音であることが判明しました。


出典:National Geographic

<関連記事>
ジュノーが木星にフライバイ、意外な画像と巨大オーロラのさえずりを記録!
NASAが木星の巨大オーロラを公開!ジュノーも独立記念日に木星周回軌道入り


auroramaster
(波プロジェクター)
オーロラ ウォッチング ガイド
宇宙の神秘に迫る
(楽学ブックス―自然)



<スポンサードリンク>




タグ: オーロラ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。