So-net無料ブログ作成

「世界ふしぎ発見」でピンク色の湖をやっていた!「世界の何だコレ!?ミステリー」でも [自然・動物]

今日(7/3)、世界ふしぎ発見をちょっとだけ見ていたら、
なんとも不思議なピンク色の湖をやっていた。
(その前、6/22には「世界の何だコレ!?ミステリー」でも)

青とか緑とかではなく「ピンク」である!

ピンクの湖,ラックローズ
(出典:Cercle de la Voile de Dakar


<スポンサードリンク>



前にユーシン渓谷の記事で、
九寨溝のようなコバルトブルーなら紹介したが、
さすがにピンク色の水というのは想像がつかない。

ここは、西アフリカのセネガルにある「ラック・ローズ」という湖。
名前はピンク色ではなくバラ色。
ただし、それは通称で正式名は「レトバ湖」

場所はこちら。
長さ約5km、巾が約1kmある。



パリ~ダカール・ラリーのゴールで有名なダカールから
バスを乗り継いで1時間くらいの場所らしい。

ずっと昔からこうだった訳ではなく、
40年くらい前に突然なったそうだ。
原因はよく分かっていない。

海から900mくらい内陸に入るが、
海水の10倍も塩分があり、
甘い見かけとは違って超しょっぱい。

塩湖で有名な死海と比べても1.5倍あるので、
体は軽々浮かんでしまう。

3mほどの湖底に50cmくらいの塩の層があり、
塩の大産地になっている。
ピンクっぽい色の岩塩はよく見るが、ここの塩は白。

是非この目で見てみたいが、
注意したいのは、一年中この色ではないこと。

乾季の11月〜5月の湖面が下がる期間だけ
ピンク色になるのだ。

※7/28追記
6/22の「世界の何だコレ!?ミステリー」では既にピンクの謎が
解明されたと言っていた。

このラック・ローズに繁殖するオシラトリア・リムネチカという微生物が
水の中で太陽の光を浴びると赤く見えるせいだと判明したそうだ。


<スポンサードリンク>



ところで、調べてみると、
ピンク色の湖はここだけではなかった!
オーストラリア南西部にもいくつかあるらしい。

その1つが、ヒリアー湖
ミドル島という島の中にある。



手つかずの自然の中にあり、見られるのは空から。
そして、こちらはピンク色というよりはいちごミルク色

ドナリエラという藻と好塩菌が出す色素が
この色の原因ではないかと言われているが、
全容解明には至っていない。

ヒリアー湖がよく分かる動画があった。
海の青や周囲の緑のなかに、このいちごミルクは
なんとも妙な取り合わせだ。


Le lac Hillier en Australie possède une... 投稿者 soocurious


ということで、また行ってみたい場所が増えてしまった。。。


参照:キクミルCercle de la Voile de DakarWondertrip


<スポンサードリンク>




タグ:ピンクの湖
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。