So-net無料ブログ作成

スピリッツに「日本国憲法全文」の付録ついて、参院選控えて売り切れ続出!? [社会・流行・乗物]

「スピリッツ」「日本国憲法全文」という
参院選前とは言え、不思議な付録が付き、
売り切れ続出らしい。


週刊ビッグコミックスピリッツ 2016年7月4日発売)~amazon


<スポンサードリンク>



スピリッツは、青年向けコミック週刊誌の一つ。
それに日本国憲法全文が付録というのも、
何とも違和感を感じてしまうが、

参院選直前というタイミングがよかったのか
それがヒットして売り切れ続出らしい。

雑誌版はなくなっても、デジタル版ならあるよ、と
慌ててこの告知を出す事態に。

反響をいただいておりますスピリッツ32号の付録「日本国憲法全文」は、デジタル版にも連載作家さんのイラスト入りの同内容を収録しています。 お近くで手に入らない皆様は是非こちらもご利用下さい


現物は確認できていないが、エキレビによると、
44ページの冊子には、日本国憲法の全文と、浅野いにお、若杉公徳、吉田戦車、ゆうきまさみらの人気作家陣の見開きイラストが13点入っている。

18歳のアイドルたちが憲法について語っているグラビアと、ノンフィクションライターの神田憲行氏による憲法の解説記事が掲載されている。

とのこと。

当の安倍総理は、今のところ憲法改正
争点には全くしていない。

改憲勢力が国会発議に必要な3分の2議席に達しそう
との世論調査等が出て、黙っていてもこのまま行ける
と踏んでいるのだろうか?

国全体に関わることなので、その気があるなら
堂々と争点に挙げるべきだと思うが、
なんだか怪しい・・・

少なくとも、どこかの元知事のように
せこいことはしないで欲しい。

付録には含まれてはいないようだが、
自民党の憲法改正草案は平成24年4月にまとめられ、
自民党のサイトに掲載されている。
http://constitution.jimin.jp/draft/

古い言い回しを現代文に直すだけのところもあるが、
第9条に限らず、かなりの数の修正、削除、追加がある。

前文、補則(附則)もかなり修正点があるし、
第100条の憲法改正の発議に必要な議員数も
3分の2から過半数にハードルを下げている。

お堅い政治的な事柄ではあるが、
テロや領海・領空侵犯事件等も増えており、
一度は目を通し、考えておいた方がいいだろうと思う。


<関連記事>
安倍総理が始めた4-7-8呼吸法って何だ? 1分で眠れるとか
安保法案可決、弁護士が「おかしいだろ、これ。」 
安保法案、賛成?反対?強行採決か?


あたらしい憲法草案のはなし
樋口陽一, 小林節 (著)
「憲法改正」の真実
(集英社新書)



<スポンサードリンク>




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。