So-net無料ブログ作成

イギリスの財務省がネコを職員に3件目の正式採用! [自然・動物]

イギリスの財務省が、ネコを正式採用したという。

採用されたのは、1歳半の黒猫「グラッドストーン」くん。

BritainGladstone.JPG


<スポンサードリンク>



何のお仕事かというと、、、


国会議事堂内に出没し頭痛の種となっているネズミの駆除係

この種のお役目でイギリス政府機関に採用されたネコとしては、

首相官邸の「ラリー」

BritainLarry.JPG

外務省の「パーマストン」

BritainPalmerston.JPG

に次ぐ3匹目だという。

「グラッドストーン」くんの経歴はというと、

路上を徘徊し、犬やネコの保護センターに
引き取られていた(笑)

もしかして、もしかすると
〇処分されていたかも知れないから、
これはラッキーだったかも。

国家公務員として、
立派にお仕事をこなして欲しいです!




同様のことはアメリカでもあるそうで、
醸造所等でネズミの被害に困っていたところに
動物愛護団体のツリーハウス・ヒュメーン・ソサエティー等と
連携して、野良猫たちが救われているそうだ。

犬小屋を改造して「猫アパート」をつくり、
トイレや爪とぎ、玩具、雨除けなども用意される。

管理人は1日2回エサを与え、
必要に応じて獣医師の治療を受けさせる
取り決めになっているという。

猫は必ずしもネズミを捕らなくても、
あちこちに体をこすりつけてマーキングすると
その臭いだけでネズミはいなくなる。

効果はほぼ100%だそうだ。

こういった人と動物の連携は
なかなかいいですネ。


写真出典:YouTube-ODN


<関連記事>
ネコが卵か生まれた?
ネコ寺「御誕生寺」にまた赤ちゃん誕生
スーザン・ハーバートさんの「ねこ名画」がとってもいい!
腹筋ネコとバスケネコ
「まっくろくろすけ」が実在した!?ネコだったの?
ネコ用回し車「キャット・ホイール」でハムスターのように運動


<スポンサードリンク>

タグ:仕事 採用
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。