So-net無料ブログ作成

市街地走行もできる高級スポーツカーNSXがフルモデルチェンジ、2370万円で販売 [社会・流行・乗物]

ホンダがついにNSXをフルモデルチェンジをして
10年ぶりに日本で受注開始した(発売は2017/2/27)。

NSX1.jpg
(出典:本田技研工業


<スポンサードリンク>



新しいNSXは、
非常に精悍なフェイスで、
存在感たっぷりの高級スポーツカーだ。

3.5L V6 DOHCツインターボ
581馬力(初代の2倍)
3モーターのハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」
価格は2370万円

なかなかすごいスペックだ。



これだけのスペックを誇りながら
それでいて「日常からサーキットまで」乗れる!

ポルシェや、カウンタック、フェラーリ等とは
まったく異なるコンセプトだ。

シーンに合わせて4つのモードから最適なモードを
選択できる「Integrated Dynamics System」
  • Quiet
  •  低速域において電動走行のみによる静粛走行も可能
  • Sport
  •  走りと燃費をバランス
  • Sport+
  •  ワイディング走行に適した俊敏かつ力強い走り
  • Track
  •  サーキットで極限の動力性能を発揮


こんな車で、買い物にも、ドライブにも、
そしてサーキットにも行けるなんて!

別にスポーツカーだからとぶっ飛ばさなくなくたって、
町中をのんびり走るのも贅沢でしょう。

2370万円ではとても一般人には手が出ませんが、
ホンダも販売予測はわずか100台。

経営的には237万円の車が1万台売れた方が
10倍売上が多い訳で、採算が取れるかも
微妙だそうです。

ホンダらしい「挑戦の文化」が弱まれば
人材を集める力も落ち、長期的に低迷するリスクがある、
ということでの挑戦なんです。

ここまでくれば、芸術、文化のレベルです。

これからも、ホンダらしい車づくりを
続けて欲しいと思います!

NSXの詳細はコチラ
http://www.honda.co.jp/NSX/


ref) 本田技研工業日本経済新聞


<関連記事>
ホンダNSXより更に高い日本製超ド級スポーツカー kode57
車の燃費が倍になる!
日産GT-Rがamazonプライムデーで1台限定販売
プリウス試乗味のコーヒーとガムって!?
Apple Carのコンセプトムービー
アリババカーにアリババID、車にログインする時代になるのか!?
ほとんどトランスフォーマー!ケーニッグゼグのスーパーカー
交通事故で弁護士を頼むのは大変ではない!
トヨタ『86 GRMN』を100台抽選で限定発売!1/4-22Web申込
1368ccの小さなジープ・レネゲード発売!


<スポンサードリンク>




タグ:NSX ホンダ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。