So-net無料ブログ作成

車の燃費が倍になる! [社会・流行・乗物]

早稲田大学内藤健教授グループが、
新理論によるエンジンの試作機での燃焼実験に成功。
燃費が今のほぼ倍になる!





<スポンサードリンク>



内藤教授らは、3年前(2013年7月)に既に
新圧縮燃焼原理を見出していた。
https://www.waseda.jp/top/news/6476

その原理に基づいた試作エンジンを作り、
今回燃焼実験に成功したという。

実はガソリンエンジンが開発されて130年経つものの、
基本的な原理はほとんど変わっていないそうです。

時にはオーバーヒートで止まってしまうこともあるほど、
エンジンは熱を無駄に外に出して、
エネルギー損失をしている訳です。

現在のガソリンエンジンの熱効率は30~35%と、
燃料の3分の1しか活かせていません。

新エンジンは、複数の方向から音速で
燃料と空気を吹きこみ、中心で衝突させます。

燃料を一点に集中して燃焼させ、
燃焼の熱が外部にほとんど逃げないそうです。

これによって、熱効率は現在の倍の60%くらいまで
上げられることが見えてきました。

エンジンの外面温度も上がらず、
水冷装置も不要になり、
軽量化、小型化もできます。

これは、車だけでなく、オートバイにも
そしてロケットにも応用できるそうで、
各方面から注目を集めることになりそうです。

ただ、まだ乗り越えなければならない課題も多く、
実用化にはまだ5~10年はかかるそうで、
何とかその研究熱効率(?)も上がることを期待しましょう。


ref) NHK News WEB早稲田大学


<関連記事>
エンジンの付いた車は2030年以降ドイツを走れなくなる!?
市街地走行もできる高級スポーツカーNSXがフルモデルチェンジ、2370万円で販売
日産GT-Rがamazonプライムデーで1台限定販売
プリウス試乗味のコーヒーとガムって!?
Apple Carのコンセプトムービー
アリババカーにアリババID、車にログインする時代になるのか!?
ほとんどトランスフォーマー!ケーニッグゼグのスーパーカー
交通事故で弁護士を頼むのは大変ではない!
トヨタ『86 GRMN』を100台抽選で限定発売!1/4-22Web申込
1368ccの小さなジープ・レネゲード発売!


<スポンサードリンク>




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。