So-net無料ブログ作成

南極の湖中にUFO発見!?~Google Earthで [宇宙・文明]

また、Google Earthで奇妙な物体が見つかった。
凍ってはいないらしい南極の湖の水中にUFOらしき姿が
見つかった!

南極のUFO
(Google Earthより)


<スポンサードリンク>



YouTubeチャンネル「Extranotix Misterio」が
1月18日にアップロードし報じている。

場所はこののあたり。
と言ってもピンとこないだろうが、海から約23km内陸に
入っている。

南極の衛星写真
(Google Earthより)

白くなく水が写っており、氷結はしていない。
東西約360m、南北約400mの湖の中だ。

その中に、直径40mほどの円盤状の物体が写っている。
断言はできないが、ほぼ円形で、中央部がやや厚く、
外縁部は薄い形状に見える。

水上には出てなく、浅い水中に没している。

Antarctica_UFO3.jpg
(Google Earthより)


<スポンサードリンク>



皆さんは、これを何と見るだろうか?



暖かい地方の海のならばサンゴ礁とでも
言いたいところだが、ここは南極大陸の中。

形状的に人工的だ。
かと言って建物ではなさそう。

一言で言ってしまえばUFOという感じ。
あるいは、どこかの政府が秘密裏に何かの実験設備
でも作ったか?

先日は、北極での異音の情報があったが、
今度は南極での不思議な物体。

ただ、未確認だが、UFO Sighting Hotspotの記事に
対する誰かの投稿によると、この衛星写真が撮られたのは
2009年11月5日らしい。
そして、10週間後の2011年1月18日に撮られた写真も
あるらしく、このUFOらしき物体の位置が少しずれているそうだ。

10週間で位置が変わったとなると、
やはりUFOで停める位置を変えたのか
と考えてしまうが、実態はいかに??


ref) UFO Sighting HotspotTOCANA

<関連記事>
北極の海底から異音がし、動物たちが消えた!?


ゲイブリエル ウォーカー (著)
命がけで南極に住んでみた
古山 勝康 (著)
白い沙漠と緑の山河
―南極!!極寒のサバイバルを支えた酒と食



<スポンサードリンク>




タグ:UFO 南極
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。