So-net無料ブログ作成

小惑星"2017 GM"が4月4日に地球から1万5000km地点を通過していた [宇宙・文明]

今年2017年は、小惑星が地球と月の間を
通過するケースが相次いでいる。

4月4日には、わずか1万5000kmのところを
"2017 GM"が通過した。

asteroid201701-04b.jpg


<スポンサードリンク>



これで、月より内側を通過したのは、
今年に入って15個目になる。
そして距離15,000kmの最接近記録となった。

ただ、大きさは最大で6.2mほどと非常に小さく、
幸い、地球に衝突したとしても問題のない規模であった。

こちらに、"2017 GM"の軌道を分かりやすく示した
ツイートがあった。

火星と木星の中間から金星あたりりまでの間を
楕円形に周回しているようだ。




日本からは観測できなかったが、
アメリカとヨーロッパの一部では観測されている。

今回、「観測された=予め分かっていた」だったからよいのだが、
観測された時には既に月の内側を通過していた、
というケースもあるので、なかなか怖いところだ。


<関連記事>
小惑星「2016 WF9」が2月25日に地球に接近
月より内側を通る隕石や小天体がまだまだあった
地球への20回もの天体衝突で月はできた?


Newton 小惑星インパクト
地球を救う宇宙プロジェクト
2880年小惑星が衝突する!
10人の天才科学者たち



<スポンサードリンク>




タグ:小惑星
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。