So-net無料ブログ作成

メキシコで宇宙人を彫った石板発見!? [宇宙・文明]

メキシコのブエブラ州とベラクルス州の境付近
(メキシコシティの東南東約250km)で
宇宙人を彫ったとしか思えない古い石板が
発見されていた!

宇宙人の石板
(下のTwitterより)


<スポンサードリンク>



メキシコはUFO多発地帯。
古代でも近いものとしてはパレンケ遺跡の石棺の
ふたに彫られた宇宙飛行士のような姿がある。

しかし、それは地球人のパカル王の姿であって、
宇宙人ではなかった。

エジプトの壁画等にも、電球のようなものや
ヘリコプターにしか見えないものが彫られていたりする。

南米コロンビアのプレインカの古代遺跡では
飛行機をかたどったような工芸品が出土している。

しかし、いずれも地球外文明との接点を
直接示すものではなかった。

ところが、今年4月頃のことらしいが、
写真のような宇宙人(エイリアン)としか
思えない人物が描かれたヒスイの石板が発見された。

発端は、こちらのラジオ局らしきところからのツイッター。




プエブラ州とベラクルス州の州境付近の洞窟で
発見されたという。

このあたりには、昔から「宇宙船が隠されている」
という伝説があったそうで、調査団が数ヶ月かけて
見つけた。

大きな楕円形の目をしており、
いわゆるグレータイプに見える。

ひざまずいた人に、何か楕円形状のものを
渡している様子だ。

年代や、彫刻の中の各種模様やシンボルのようなものの
意味はまだはっきりしていない。

しかし、古代マヤの人々と宇宙人との接触が
あった証拠だとは言えるのではなかろうか。

メキシコ国立人類学歴史研究所の専門家は、
「これまでに知られた歴史や起源と矛盾するため
今は何も言えない」とのこと。

石板だけでなく、元々探していた宇宙線も出てくれば
すごいことになるのだが・・・




cf) CAMBIOカラパイア


芝崎みゆき (著)
古代マヤ・アステカ不可思議大全
マヤと古代文明 封印された真実



<スポンサードリンク>




タグ:マヤ 宇宙人
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。