So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

インカムゲインもキャピタルゲインも狙える新仮想通貨REGAIN [社会・流行・乗物]

☆追記☆
こちらのREGAINですが、1/4午前中に第1期分は
大好評で予定より4週間も早く売切れてしまいました!
第2期は4/1からです。
-------------------------------------------------------------

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

12月はいろいろ急に時間が取れなくなって、
過去最低の月間たった4記事に終わってしまいました。
でも、この記事は、通算777記事目の記念号です!

ところで、最近「仮想通貨」の話題やCMが増えています。

積極的に投資に取り組んでいる方も、
値動きが激し過ぎて手を出しづらいという方も、
仮想通貨の「か」の字も知らないという方も
いることでしょう。

私は少額から動き出しましたが、
最近おもしろい仮想通貨を見つけました。
「REGAIN」というものです。
(あの栄養ドリンクとは関係ありません)

REGAIN


<スポンサードリンク>



仮想通貨には大きく3つの投資法があります。
1)トレード
 株やFXのように安く買って高く売る等
2)ICO
 株でいう新規公開株のように公開前に安く買って
 上場後に高く売る
3)アービトラージ
 取引所間の差額でさや取りする

1では、思惑とは逆に買値より下がってしまって、
損するリスクがあります。

2では、公開が失敗したり、公開しても
取得額より下がってしまうリスクがあります。

3は、専用のシステムで自動化しないと事実上無理ですし、
取引所間で送金中に値が動いて損するリスク等が
あります。

その他、アフィリエイトという方法も出てきましたが、
それはコチラの11/7の記事を参照してください。

なかなかローリスク・ハイリターンは難しいです。

ところが、ほぼノーリスクで、そこそこハイリターンといえるのが
「REGAIN」なんです!

まだ公開前で、12/22から第1期のクラウドセールをしています。
ビットコインでのみ購入可能で、円でいうと500円くらいから
買えますので、かなりお手軽です。

運営母体は、ASIC HARDMinerというビットコインの
超高速マイニングマシンを開発しており、既に多くの
マイニングセンターで採用されています。
そして、市場シェア約20%をもっています。

Regain


<スポンサードリンク>



1月中にこのREGAINを入手すると、
1 REG(約44万円)当たり、0.034ビットコインを
4/15から毎月15日にもらえます。

これは、マイニングによる収入の60%を
REGAINの保有者に分配してくれるというものです。

月利に直すと、なんと13.6%です!
年利ではありません。月利です。
100÷13.6≒7.25 なので、万一上場に失敗しても
8ヶ月で元が取れますし、その後もこの
配当は続きます。

今年中にビットコインがなくなるようなことは
ないでしょうから、マイニングは続くわけで、
元本を回収できないリスクは相当低いと言えます。

既に実績もあり、今年9月にはASIC HARDMinerの
最新バージョンが出て、世界最速となる見込みです。
そうすれば、市場シェアもアップします。
(80%のシェアを狙っています)

そして、時期は未発表ですが、上場を計画しています。

その時に価格がクラウドセール時よりも上がれば、
値上がり益=キャピタルゲインが得られる訳です。

もし期待ほど上がらなかったならば、
そのまま保持して、マイニングからの配当=
インカムゲインをもらい続けて、
どこかのタイミングで売却すればいいのです。

どうでしょうか?
リスクは低く、少額でも始められて、
4月からの配当で、8ヶ月以上続ければ元は取れて、
あとは上場を待つのみ。

かなり魅力的で、他にはないタイプの仮想通貨
だと思います。

REGAIN クラウドセールはこちらから
https://tinyurl.com/Regain20171223


もし、個別にお聞きになりたいことがあれば、
こちらから受け付けます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/26454455444825


※ 2/1まで第1期の販売予定ですが、既に86%ほどの販売が
済んでおり、今週か来週には売り切れるかも知れません。
その際はご容赦ください。
3/1から第2期もありますが、購入価格が上がります。
また、実際のご購入(両替)、売買は自己責任でお願いします。






<スポンサードリンク>



nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

楽天の偽装メールにご注意を! [IT・技術・科学]

今に始まった話ではないが、私も今回の楽天の
偽装メールにはだまされてしまった。
(だまされたことに気付いていないのもあるかも知れないが・・・)

楽天偽装メール


<スポンサードリンク>



これまでも、銀行やカード会社を装った偽装メールは
たくさん届いたが、今回のはなかなか分からなかった。

昨日の夜、楽天から「カード利用のお知らせ」というメールが
いつものように届いた。
いつのやつかな?と思いつつ開いてみると、こうあった。

楽天

今日1000円?、えっEdy?

今日はカード使ってないし、
まして自分のは、Edy機能付きのカードではない!

すぐに楽天に電話したが、営業時間外。
今朝電話し直して、事情を話したところ、
「実はここのところ、そういうお問合せが増えているのですが、
そのご利用は記録されていませんし、ご請求もありません」

おー、なんということ。
偽装メールだったのだ。

普通は、メールのヘッダー詳細の中の「From:」を見れば、
見たことのないドメインがあるのですぐ分かるのだが、
今回のは、本物とまったく同じ!

info@mail.rakuten-card.co.jp

しかし、「Authentication-Results:」が違った。

本物:dkim=pass (signature verified) header.i=@mail.rakuten-card.co.jp
ニセ:dkim=neutral (message not signed) header.i=none


<スポンサードリンク>



メール本文もよーく見ると、2-3ヶ所違っていた。
例えば、右肩の表記。
そこから「bm.russwulf.com」というところへリンクが貼ってあった。
whoisで見ると、アメリカの誰かだ。

もちろん、クリックはしてないので、何が起きるかは
分かりません。

楽天偽装メール
楽天偽装メール

それ以外も、いくつもリンクはあったが、
他はだいたい本物の楽天のURLだった。

いやいや、アブナイ、危ない。
これはぱっと見ではまったく分からない。
念のためパスワードは変更しておいた。

年末年始の忙しい中、
みなさんも、ちょっとでも怪しいと直感が働いたら、
むやみに開いたり、リンクをクリックしたりせず、
よーくチェックしましょう!!


※上記のチェック内容は、PCでは見れますが、
 スマホでは見れないかも知りません。


<スポンサードリンク>




タグ:楽天 メール
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット



人気ブログランキングへ