So-net無料ブログ作成

パワースポットまとめ [スピ]

これまでに書いたパワースポット関連記事のリンクをまとめておきます。

『パワースポット 不思議スポット』 に引っ越しました

PowerSpots.jpg

自分で行ったところ



(記事なし)
  • 大湯ストーンサークル(秋田)
  • キリストの墓(青森県旧戸来村)
  • 東照宮(栃木)
  • 慈眼堂(栃木)
  • 将門の井戸(東京)
  • 箱根神社(神奈川)
  • 分杭峠(長野)
  • 戸隠神社(長野)
  • 熱田神宮(愛知)
  • 貴船神社(京都)
  • 鞍馬山(京都)
  • 清明神社(京都)
  • 伊勢神宮(三重)
  • 三輪山・大神神社(奈良)
  • 天河神社(奈良)
  • 出雲大社(島根)
  • 黄山(中国)
  • ストーンヘンジ(イギリス)
  • エイヴベリー(イギリス)
  • セドナ(アメリカ・アリゾナ州)
  • 魔法使いの岩(ハワイ)
  • シダの洞窟(ハワイ)
  • 大ピラミッド(エジプト )
  • アブ・シンベル神殿(エジプト )
  • マチュピチュ(ペルー)
  • ボロブドゥール寺院(インドネシア)
  • バトゥ洞窟(マレーシア)

その他





<スポンサードリンク>



ウィキペディアによると、パワースポットとは、
地球に点在する特別な“場”のこと。
エネルギースポット気場とも言う

とあります。

「特別な場」であることは間違いありませんが、
具体性が必要ですよね。

風水、スピリチュアリズム、宗教などいろいろな観点から
 スピリチュアルスポット、ヴォルテックス、聖地、霊場、磐座、
などの用語があり、
いずれもパワースポットと重なる場合が
多いかと思います。

なお、「パワースポット」という言葉は、
超能力者の清田益章さんが考えたと言われ、
英語ではない(辞書にはない)ようです。

大地の渦巻くエネルギーが噴き出す場所を
「ヴォルテックス」(vortex)というのが一番近い英語です。
セドナとかが有名ですね。

私も含め、一般的には次のような場所でしょう。
・癒しを得られる
・気づきを得られる
・元気をもらえる
・勇気づけられる
・神聖な気持ちになれる
・気持ちが洗い清められる

神社仏閣、聖地などは、昔から多くの人々が訪れ、
その思いや念が積もり溜まって、何らかの作用を
及ぼすのではないかと思います。

特に神社は、レイラインの交点に位置することが
多いとも言われます。
(レイライン:古代遺跡や聖地を結んだ直線)

断層地帯にもパワースポットは多いようで、
これは断層がこすれる際に発生する電磁場が、
あるいは、その場の地磁気が、人体や精神に
何らかの影響を及ぼすのではないかと言われます。

ただ、電気製品から発生する電磁場は
体によくないというので、周波数帯が違うのでしょう。

また、土壌中の電位差によって土地のパワーが生じ、
プラスのエネルギーを持つ「イヤシロチ」(弥盛地)が
パワースポットだという説もあります。
(マイナスだと「ケガレチ」(気枯地)という)

また、天に向かってそそり立つ岩、
神様が降りるという磐座などでは、
天から何かが降り注ぐ感じがします。

何が降り注ぐのかは分かりませんが、
何らかのエネルギーとしか言いようがありません。


以上、少々強引にまとめるならば、
天・地・人のパワーが集積している場所、
天・地・人の良質の気が集まった場所が
パワースポットである、と私は理解しています。



<スポンサードリンク>




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。